親鸞(ちくま新書) [新書]
    • 親鸞(ちくま新書) [新書]

    • ¥83626ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年5月29日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009000986697

親鸞(ちくま新書) [新書]

価格:¥836(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年5月29日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日: 2011/01/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

親鸞(ちくま新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    人はだれしも存在の不条理や不安を抱えながら生きざるをえない。だからこそ、その人生を心底納得して死んでゆくための物語=宗教が必要とされる。親鸞とは、何よりも、「末法」という大転換期にあって、その時代に生きる人々が切に必要とする新しい「物語」を、仏教の中から引き出した人であった。ひたすらに念仏することを説いた法然の教えを伝承し、なぜ念仏すれば仏になることができるのか、人間の真実に照らし、その根拠を明らかにしようと努めたのである。親鸞の手にした「信心」の全貌を、現代に生き生きとよみがえらせる一冊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 人と遇う―法然と親鸞(二つの肖像
    親鸞と法然 ほか)
    第2章 時を問う―「末法」をどう生きるか(「末法」という時代
    道綽の「末法」 ほか)
    第3章 「称名」と「信心」―なぜ念仏すると救われるのか(「信心」は「仏心」
    「まこと」の心 ほか)
    第4章 「ともがら」と「われら」―無縁社会を超える道(「あう」
    「聚(ともがら)」という恵み ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    阿満 利麿(アマ トシマロ)
    1939年生まれ。京都大学教育学部卒業後、NHK入局。社会教養部チーフ・ディレクター、明治学院大学国際学部教授を経て、明治学院大学名誉教授。日本宗教思想史専攻。特に日本人にとっての宗教の意味を探究している

親鸞(ちくま新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:阿満 利麿(著)
発行年月日:2011/01/10
ISBN-10:4480065881
ISBN-13:9784480065889
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:仏教
ページ数:238ページ
縦:18cm
他の筑摩書房の書籍を探す

    筑摩書房 親鸞(ちくま新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!