零戦(ゼロファイター)老兵の回想―南京・真珠湾から終戦まで戦い抜いた最後の生き証人(シリーズ日本人の誇り〈9〉) [単行本]
    • 零戦(ゼロファイター)老兵の回想―南京・真珠湾から終戦まで戦い抜いた最後の生き証人(シリーズ日本人の誇り〈9〉) [単行...

    • ¥1,34241ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月20日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000986895

零戦(ゼロファイター)老兵の回想―南京・真珠湾から終戦まで戦い抜いた最後の生き証人(シリーズ日本人の誇り〈9〉) [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,342(税込)
ポイント:41ポイント(3%還元)(¥41相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月20日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:桜の花出版
販売開始日: 2011/12/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

零戦(ゼロファイター)老兵の回想―南京・真珠湾から終戦まで戦い抜いた最後の生き証人(シリーズ日本人の誇り〈9〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    滞空時間8000時間、日本が世界に誇った「零戦」を駆って戦い交戦国から畏れられた歴戦のパイロット。南京攻略、真珠湾攻撃、ミッドウェー海戦、ガダルカナル島争奪、幾多の戦場をくぐり抜けた著者のみが語り得る本当の戦争論。国の誇りを守った男たちの記録。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 最悪の戦場からの生還
    第1章 少年時代
    第2章 海軍へ 憧れの戦闘機乗りに
    第3章 中国戦線
    第4章 開戦
    第5章 戦勢逆転
    第6章 内地へ そして敗戦
    第7章 戦後 敗戦の現実に耐え戦友の慰霊を誓う
    最終章 次代を担う人たちへ―あとがきにかえて
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    原田 要(ハラダ カナメ)
    大正5(1916)年長野県生まれ。昭和8(1933)年横須賀海兵団入団(水兵)。昭和12(1937)第35期操縦練習生を主席で卒業。昭和16(1941)年空母蒼龍に乗り組みハワイ真珠湾攻撃に参加。翌年ミッドウェー海戦参加、1カ月の軟禁生活の後、空母飛鷹に乗り組み、同年10月ガダルカナルでの空戦で重傷を負い内地へ。千歳航空隊にて終戦を迎える。戦後、公職追放の苦難の中、農業、酪農、八百屋、牛乳販売など様々な職業を経て、昭和43(1968)年に託児所を開設

零戦(ゼロファイター)老兵の回想―南京・真珠湾から終戦まで戦い抜いた最後の生き証人(シリーズ日本人の誇り〈9〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:桜の花出版 ※出版地:町田
著者名:原田 要(著)
発行年月日:2011/12/08
ISBN-10:4434162128
ISBN-13:9784434162121
判型:B6
発売社名:星雲社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:357ページ
縦:19cm
他の桜の花出版の書籍を探す

    桜の花出版 零戦(ゼロファイター)老兵の回想―南京・真珠湾から終戦まで戦い抜いた最後の生き証人(シリーズ日本人の誇り〈9〉) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!