昭和史発掘〈4〉 新装版 (文春文庫) [文庫]
    • 昭和史発掘〈4〉 新装版 (文春文庫) [文庫]

    • ¥95729ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年4月22日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000987158

昭和史発掘〈4〉 新装版 (文春文庫) [文庫]

価格:¥957(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年4月22日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:文藝春秋
販売開始日: 2005/06/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

昭和史発掘〈4〉 新装版 (文春文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ファシズムへと暴走していく日本の姿を活写する松本清張の歴史的名著。心優しいプロレタリア作家が特高警察によって筆舌に尽くしがたい拷問の末惨殺された「小林多喜二の死」、破局への一大転換点であった「天皇機関説」。言論の自由を圧殺したものへの、深く静かな怒りが滲む。他に「京都大学の墓碑銘」「陸軍士官学校事件」。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    小林多喜二の死
    京都大学の墓碑銘
    天皇機関説
    陸軍士官学校事件
  • 出版社からのコメント

    ファッショの嵐が日本を抑圧していく様に肉迫する「小林多喜二の死」「京都大学の墓碑銘」「天皇機関説」「陸軍士官学校事件」を収録
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松本 清張(マツモト セイチョウ)
    1909(明治42)年12月、福岡県企救郡板櫃村(現・北九州市)に生れる。53(昭和28)年「或る『小倉日記』伝」で第28回芥川賞を受賞。56年、それまで勤めていた朝日新聞社広告部を退職し、作家生活に入る。63年「日本の黒い霧」などの業績により第5回日本ジャーナリスト会議賞受賞。67年第1回吉川英治文学賞受賞。70年第18回菊池寛賞、90年朝日賞受賞

昭和史発掘〈4〉 新装版 (文春文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:文藝春秋
著者名:松本 清張(著)
発行年月日:2005/06/10
ISBN-10:4167697033
ISBN-13:9784167697037
判型:文庫
発売社名:文藝春秋
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本歴史
言語:日本語
ページ数:430ページ
縦:16cm
他の文藝春秋の書籍を探す

    文藝春秋 昭和史発掘〈4〉 新装版 (文春文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!