再発(小学館文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 再発(小学館文庫) [文庫]

    • ¥62819ポイント(3%還元)
100000009000989222

再発(小学館文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥628(税込)
ポイント:19ポイント(3%還元)(¥19相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:小学館
販売開始日: 2009/02/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

再発(小学館文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    父親が急逝してやむなく実家の医院を引き継いだ成田真澄は、中央から田舎の町医者に転じた未練に悶々とする中、従妹が原因不明の病に倒れ、治療方法も分からぬまま死に至らせてしまう。そしてその友達も同様の死を遂げる。友人で獣医の渡良瀬敦彦と共に真相を探るうち、その症状が狂犬病と酷似していることが判明した。国内では撲滅したはずの殺人ウイルスが約半世紀を経て再上陸したのだ。政府の正式発表により町民はワクチンを求めてパニックに陥り、飼い犬の無差別殺害も続出した。はたしてその感染源は―!?『感染』の仙川環が新たな境地を開くパニックサスペンス大作の登場だ。
  • 内容紹介

    大ヒット『感染』の仙川環、待望の最新作!

    父親が急逝してやむなく実家の医院を引き継いだ成田真澄(なりたますみ)は、中央から田舎の町医者に転じた未練に悶々とする中、従妹が原因不明の病に倒れ、治療方法も分からぬまま死に至らせてしまう。そしてその友達も同様の死を遂げる。友人で獣医の渡良瀬敦彦(わたらせあつひこ)と共に真相を探るうち、その症状が狂犬病と酷似していることが判明した。国内では撲滅したはずの殺人ウイルスが約半世紀を経て再上陸したのだ。政府の正式発表により町民はワクチンを求めてパニックに陥り、飼い犬の無差別殺害も続出した。はたしてその感染源は――!? 『感染』の仙川環が新たな境地を開くパニックサスペンス大作の登場だ。

    【編集担当からのおすすめ情報】
    本書の参考文献の項にも書いていますが、執筆にあたり、元国立予防衛生研究所(現・国立感染症研究所)の神山恒夫先生に、わが国の狂犬病の現状を取材させていただきました。狂犬病予防接種率が年々低下する中で、本書に書かれた内容が現実になる日もそう遠くはないかもしれません!!!

    図書館選書
    国内最後の発症例から半世紀が経ち、危機感も記憶からも遠ざかった狂犬病。しかし予防接種率僅か39%の現実が未曾有の大災害を呼ぶ……!大ヒットミステリー『感染』の著者が送るパニック・サスペンス巨編!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    仙川 環(センカワ タマキ)
    1968年、東京都生まれ。大阪大学大学院医学系研究科修士課程修了。大手新聞社で医療技術、介護、科学技術等の取材をしながら小説を書き、2002年に『感染』で第一回小学館文庫小説賞を受賞し、作家デビュー。その後執筆活動に専念

再発(小学館文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:仙川 環(著)
発行年月日:2009/02/11
ISBN-10:409408357X
ISBN-13:9784094083576
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:311ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 再発(小学館文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!