思想としての法華経 [単行本]
    • 思想としての法華経 [単行本]

    • ¥3,850116ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009000990887

思想としての法華経 [単行本]

  • 5.0
価格:¥3,850(税込)
ポイント:116ポイント(3%還元)(¥116相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:岩波書店
販売開始日: 2012/09/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

思想としての法華経 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    サンスクリット原典からの画期的な現代語訳を成し遂げた著者が、『法華経』に込められた共存と融和を希求する思想の今日的な意義を問う。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 『法華経』との出会い
    第1章 『法華経』の成立と思想的背景
    第2章 白蓮華のシンボリズム
    第3章 平等の根拠としての一仏乗
    第4章 『法華経』の止揚の論理
    第5章 人間への尽きせぬ信頼の思想
    第6章 四衆から「善男子・善女人」「法師としての菩薩」へ
    第7章 『法華経』による女性の地位回復
    第8章 寛容の思想とセクト主義の超越
    第9章 五十展転の“伝言ゲーム”
    第10章 『法華経』に反映された科学思想
  • 出版社からのコメント

    『法華経』に込められた思想の今日的な意義を問う
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    植木 雅俊(ウエキ マサトシ)
    1951(昭和26)年、長崎県生まれ。仏教研究家。九州大学大学院理学研究科修士課程修了(理学修士)、東洋大学大学院文学研究科博士後期課程中退(文学修士)、91年から東方学院で中村元氏のもとでインド思想・仏教思想論、サンスクリット語を学ぶ。2002年、お茶の水女子大学で人文科学博士号を取得(男性初)。『梵漢和対照・現代語訳 法華経』上・下巻(岩波書店、2008年)で毎日出版文化賞を受賞。日本ペンクラブ会員、日本印度学仏教学会会員、仏教思想学会会員、比較思想学会会員

思想としての法華経 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩波書店
著者名:植木 雅俊(著)
発行年月日:2012/09/26
ISBN-10:4000258575
ISBN-13:9784000258579
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:仏教
言語:日本語
ページ数:398ページ
縦:20cm
他の岩波書店の書籍を探す

    岩波書店 思想としての法華経 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!