認識と超越「唯識」―仏教の思想〈4〉(角川文庫ソフィア) [文庫]
    • 認識と超越「唯識」―仏教の思想〈4〉(角川文庫ソフィア) [文庫]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年11月1日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000991072

認識と超越「唯識」―仏教の思想〈4〉(角川文庫ソフィア) [文庫]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年11月1日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 1997/06/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

認識と超越「唯識」―仏教の思想〈4〉(角川文庫ソフィア) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    唯識は、中観思想とともにインド大乗仏教の二大学派の一つとして、仏教思想における最高の理論的達成とされる。アサンガ(無着)やヴァスバンドゥ(世親)によって構築されたその思想は、7世紀には日本にも伝えられた。日本仏教の出発点であり、また、ヨーガの実践と深い関わりをもつ唯識思想の本質を浮き彫りにする。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 瑜伽行としての哲学(唯識派の歴史と源流;実在論と唯識思想;識の変化;輪廻的存在の超越)
    第2部 唯識論と空の思想―対談(服部正明;上山春平)
    第3部 大乗の実践哲学(唯識思想の前提;唯識思想の特質;唯識と華厳;三性と十地;十地と五位;三性の論理と弁証法)
  • 内容紹介

    アサンガ(無着)やヴァスバンドゥ(世親)によって体系化の緒につき、日本仏教の出発点ともなった「唯識」。仏教思想のもっとも成熟した姿とされ、ヨーガとも深い関わりをもつ唯識思想の本質を浮き彫りにする。

認識と超越「唯識」―仏教の思想〈4〉(角川文庫ソフィア) の商品スペック

商品仕様
出版社名:角川書店
著者名:服部 正明(著)/上山 春平(著)
発行年月日:1997/06/25
ISBN-10:4041985048
ISBN-13:9784041985045
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:仏教
言語:日本語
ページ数:362ページ
縦:15cm
その他:認識と超越-唯識-
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 認識と超越「唯識」―仏教の思想〈4〉(角川文庫ソフィア) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!