パディントンの大切な家族(世界傑作童話シリーズ―パディントンの本〈10〉) [単行本]
    • パディントンの大切な家族(世界傑作童話シリーズ―パディントンの本〈10〉) [単行本]

    • ¥1,43086ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月28日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000991917

パディントンの大切な家族(世界傑作童話シリーズ―パディントンの本〈10〉) [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:86ポイント(6%還元)(¥86相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月28日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:福音館書店
販売開始日: 2008/10/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

パディントンの大切な家族(世界傑作童話シリーズ―パディントンの本〈10〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ひょんなことから法廷の証言台に?!水上スキーで宙を舞ったかと思えば、ラグビーの珍プレーでチームを救う。そして、いよいよ登場したのは…読み出したらやめられない、パディントン・ワールド。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    パディントン、学校へ行く;パディントンと特価掃除機;パディントン、法廷に立つ;誕生日のとっておきのおたのしみ;パディントンのボディービル;パディントン、トライを決める;三十二番地行く人来る人
  • 出版社からのコメント

    ラグビーの試合で大活躍のパディントン。そこに突如現れたルーシーおばさん。パディントンはペルーに帰ってしまうのでしょうか!?
  • 内容紹介

    シリーズも10巻目を迎え、ますます目が離せないパディントン・ワールド。初めて学校に行ったパディントン、先生の出した問題にはりきって手を挙げたのはいいけれど、飛び出す答えはパディントン流。はたまた、ひょんなことから法廷の証言台に?! 水上スキーで宙を舞ったかと思えば、ラグビーの珍プレーでチームを救うなど、スポーツでも大活躍します。そして、いよいよペルーに住むルーシーおばさんの登場で、物語はクライマックスへ……。

    図書館選書
    ラグビーの試合で大活躍のパディントン。そこに突如ルーシーおばさんが登場し、物語は一気にクライマックスへ。はたしてパディントンはペルーに帰ってしまうのでしょうか!?
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ボンド,マイケル(ボンド,マイケル/Bond,Michael)
    1926年、英国ニューベリーに生まれた。1943年、英国空軍に航空士として入隊する。その後陸軍に移り、中東へ行く。そこで軍務に携わりながら作品を書き始め、1945年に最初の短編が雑誌に掲載される。1947年BBC(英国放送協会)のモニター・サービスの仕事についたのち、テレビ・カメラマンとなる。そのかたわら、楽しみに書いていたラジオの脚本や短編が採用され、英国ほか世界数カ国で放送された。1965年にカメラマンの仕事をやめてからは、執筆活動に専念し、数々の作品を発表

    フォートナム,ペギー(フォートナム,ペギー/Fortnum,Peggy)
    1919年、英国ハローオンザヒルに生まれた。ケント州のタンブリッジウェルズ美術工芸学校で学び、卒業後は工業デザインを教える。第二次世界大戦中は国防補助部隊にモールス信号のオペレーターとして勤務。事故に遭い除隊したのち、ロンドンの美術工芸中央学校で学んだ。在学中、児童書のイラストレーターを探していた出版社のアートディレクターに才能を認められ、エリナー・ファージョンの作品等に挿絵を描く。卒業後はテキスタイルデザインなどに携わり、その後イラストレーターとして本格的に活動を開始する

    田中 琢治(タナカ タクジ)
    1962年、大阪に生まれた。京都大学農芸化学科卒。農学博士。民間企業の研究者、京都大学助手を経て、カナダに移住。オンタリオ州のゲルフ大学で研究に従事したのち、カナダの大平原の小さな街、サスカトゥーンに移り、現在サスカチュワン大学で助教授として教育、研究に携わる。ペプチドに関連する酵素の研究が専門

    松岡 享子(マツオカ キョウコ)
    1935年、神戸に生まれた。神戸女学院大学英文科、慶應義塾大学図書館学科を卒業ののち渡米。ウエスタンミシガン大学大学院で児童図書館学を学び、ボルチモア市の公共図書館に勤めた。帰国後、大阪市立中央図書館小中学生室に勤務。その後、自宅で家庭文庫をひらき、子どもたちに接しながら児童文学の研究、翻訳、創作に従事。1974年、石井桃子氏らと財団法人東京子ども図書館を設立し、同館理事長を務める
  • 著者について

    マイケル・ボンド
    マイケル・ボンド マイケル・ボンド(Michael Bond)1926年、英国ニューベリーに生まれた。1943年、英国空軍に航空士として入隊する。その後陸軍に移り、中東へ行く。1947 年、BBC(英国放送協会)のモニター・サービスの仕事についたのち、テレビ・カメラマンとなる。1965年にカメラマンの仕事をやめてからは、執筆活動に専念。著書には「パディントン」シリーズ(邦訳は福音館書店刊)のほか、大人向けユーモア・ミステリの「パンプルムース氏」シリーズ(邦訳は東京創元社刊)などがある。

    ペギー・フォートナム
    ペギー・フォートナム ペギー・フォートナム(Peggy Fortnum)1919年、英国ハローオンザヒルに生まれた。ケント州のタンブリッジウェルズ美術工芸学校で学び、卒業後は工業デザインを教える。第二次世界大戦中は国防補助部隊にモールス信号のオペレーターとして勤務。事故に遭い除隊し、その後ロンドンの美術工芸中央学校で学んだ。卒業後はテキスタイルデザインなどに携わり、やがてイラストレーターとして本格的に活動を開始する。

    田中琢治 (タナカタクジ)
    田中琢治 田中?治(たなか たくじ)1962年、大阪に生まれた。7歳のクリスマスに両親からもらった『くまのパディントン』に夢中になり、訳者に手紙を書く。それをきっかけとした長年の交流を経て、シリーズ8巻目より共訳者になる。京都大学農芸化学科卒。農学博士。カナダに移住し、現在サスカチュワン大学で助教授として教育、研究に携わる。ペプチドに関連する酵素の研究が専門。

パディントンの大切な家族(世界傑作童話シリーズ―パディントンの本〈10〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:福音館書店
著者名:マイケル ボンド(作)/ペギー フォートナム(画)/田中 琢治(訳)/松岡 享子(訳)
発行年月日:2008/10/10
ISBN-10:4834023834
ISBN-13:9784834023831
判型:B6
対象:児童
発行形態:単行本
内容:外国文学小説
言語:日本語
ページ数:184ページ
縦:20cm
横:14cm
厚さ:2cm
重量:310g
その他: 原書名: PADDINGTON ON TOP〈Bond,Michael;Fortnum,Peggy〉
他の福音館書店の書籍を探す

    福音館書店 パディントンの大切な家族(世界傑作童話シリーズ―パディントンの本〈10〉) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!