ジェニーのぼうけん-黒ネコジェニーのおはなし2(世界傑作童話シリーズ) [単行本]
    • ジェニーのぼうけん-黒ネコジェニーのおはなし2(世界傑作童話シリーズ) [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月7日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000992216

ジェニーのぼうけん-黒ネコジェニーのおはなし2(世界傑作童話シリーズ) [単行本]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月7日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:福音館書店
販売開始日: 2012/01/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ジェニーのぼうけん-黒ネコジェニーのおはなし2(世界傑作童話シリーズ) の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    ハロウィンの夜、けがをしたマダムに鼻笛を届けることになったジェニー。通りの犬は怖いけど、勇気をだして冒険にでかけます。
  • 内容紹介

    小さくて、はにかみやで、犬が大の苦手のジェニーが、ハロウィンの夜、けがをしたマダムに鼻笛を届けにいくことになりました。通りの犬は怖いけど、黒ネコが特別な力を持つその晩、ジェニーは友達のために勇気をだして、大冒険にでかけます。初邦訳となる「ジェニーが月夜にぼうけんするはなし」の他、「ジェニーがマフラーをぬすまれたはなし」を収録。ジェニーと共に、ハラハラドキドキしながら読み進められる1冊です。

    図書館選書
    ハロウィンの夜、けがをしたマダム・バタフライのために鼻笛を届けることになったジェニー。通りの犬は怖いけど、勇気を奮い起こして、夜の街にでかけます。他1編を収録。
  • 著者について

    エスター・アベリル
    エスター・アベリル エスター・アベリル(Esther Averill)1902年、アメリカ合衆国コネチカット州に生まれた。ヴァッサー大学を卒業後、ファッション関係の新聞の編集に携わる。その後、パリに渡り、児童書の出版社を設立。帰国後も出版業を続けながら、ニューヨーク公共図書館の児童部に勤務。黒ネコジェニーの数々の話をはじめ、多くの著書がある。1992年没。

    松岡享子 (マツオカキョウコ)
    松岡享子 松岡享子(まつおか きょうこ)神戸に生まれた。神戸女学院大学英文学科、慶應義塾大学図書館学科を卒業後、ウェスタンミシガン大学大学院で児童図書館学を学び、ボルチモア市公共図書館に勤めた。帰国後、大阪市立中央図書館に勤務。その後、東京で家庭文庫をひらき、児童文学の研究、翻訳、創作に従事。現在、公益財団法人東京子ども図書館理事長。絵本に『とこちゃんはどこ』、翻訳に「パディントン」シリーズ(以上福音館書店)など多数ある。

    張替惠子 (ハリカエケイコ)
    張替惠子 張替惠子(はりかえ けいこ)慶應義塾大学図書館・情報学科在学中に、ウェスタンミシガン大学に留学し、児童文学、図書館学を学ぶ。卒業後は東京都日野市立図書館、のちに東京子ども図書館勤務。現在、同図書館常務理事・事務局長。武蔵野大学非常勤講師。翻訳に『はずかしがりやのスーパーマン』(学習研究社)、共著に『児童図書館サービス論』(理想社)などがある。

ジェニーのぼうけん-黒ネコジェニーのおはなし2(世界傑作童話シリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:福音館書店
著者名:エスター アベリル(著)/松岡 享子(訳)/張替 恵子(訳)
発行年月日:2012/01
ISBN-10:483402671X
ISBN-13:9784834026719
判型:B6
対象:児童
発行形態:単行本
内容:外国文学小説
言語:日本語
ページ数:82ページ
縦:20cm
横:14cm
厚さ:1cm
重量:225g
その他:ジェニーのぼうけん
他の福音館書店の書籍を探す

    福音館書店 ジェニーのぼうけん-黒ネコジェニーのおはなし2(世界傑作童話シリーズ) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!