はじめて学ぶ宗教―自分で考えたい人のために [単行本]
    • はじめて学ぶ宗教―自分で考えたい人のために [単行本]

    • ¥2,09063ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月17日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000993456

はじめて学ぶ宗教―自分で考えたい人のために [単行本]

価格:¥2,090(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月17日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2011/05/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

はじめて学ぶ宗教―自分で考えたい人のために [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    混迷と不安のさなかにある21世紀の現在、未来の社会や生き方をしっかりと考えていくためにも、人類の歴史を深いところから突き動かしてきた「宗教」という現象を理解することが不可欠となる。本書は、宗教が持つ「力」―その可能性と問題点の両方を、わかりやすく、明確に解き明かした。暴力、言葉、社会、信仰、回心、日本の宗教、ガンジー、宮沢賢治、矢部喜好、柳宗悦など、豊富で具体的な事例があげられている。
  • 目次

    はじめに
    序 章 「宗教」とは何かを考える=中村圭志・島薗進
    第1章 宗教と暴力──苦難・救済・非暴力主義=島薗進
    第2章 神話と聖典の言葉──宗教的言語世界にアプローチするためのヒント=中村圭志
    第3章 宗教と社会──カルトとの遭遇=櫻井義秀
    第4章 宗教から信仰へ──矢部喜好の良心的兵役拒否をめぐって=岡田典夫
    第5章 日本人と宗教──「ヒトガミ」の物語=小澤浩
    Column
    用語解説
    読書案内
    索 引
  • 内容紹介

    宗教を信じると否とにかかわらず,私たちは生きていくうえで,宗教についての一定の知識や判断力・理解力が求められています。「いかに生きるか」という問いを忘れずに,現実社会との関わりを重んじながら,しかし冷静に,自分の頭で宗教について考えるための書。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岡田 典夫(オカダ ノリオ)
    茨城キリスト教大学名誉教授。専攻は近代日本教育思想史

    小澤 浩(コザワ ヒロシ)
    前・富山大学教授。専攻は日本近代民衆宗教史、思想史

    櫻井 義秀(サクライ ヨシヒデ)
    北海道大学大学院文学研究科教授。専攻は宗教社会学、タイ・東アジアの宗教

    島薗 進(シマゾノ ススム)
    東京大学大学院人文社会系研究科教授。専攻は宗教学、近代日本宗教史、死生学

    中村 圭志(ナカムラ ケイシ)
    編集、翻訳、著述業。専攻は宗教学
  • 著者について

    岡田 典夫 (オカダ ノリオ)
    茨城キリスト教大学名誉教授

    小澤 浩 (コザワ ヒロシ)
    前富山大学教授専 攻 日本近代民衆宗教史,思想史

    櫻井 義秀 (サクライ ヨシヒデ)
    北海道大学大学院文学研究科教授専 攻 宗教社会学,タイ

    島薗 進 (シマゾノ ススム)
    東アジアの宗教

    中村 圭志 (ナカムラ ケイシ)
    東京大学大学院人文社会系研究科教授専 攻 宗教学,近代日本宗教史,死生学

はじめて学ぶ宗教―自分で考えたい人のために [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:岡田 典夫(著)/小澤 浩(著)/櫻井 義秀(著)/島薗 進(著)/中村 圭志(著)
発行年月日:2011/05/25
ISBN-10:464117377X
ISBN-13:9784641173774
判型:B6
発売社名:有斐閣
対象:教養
発行形態:単行本
内容:宗教
言語:日本語
ページ数:263ページ
縦:19cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 はじめて学ぶ宗教―自分で考えたい人のために [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!