ベーシック・インカム―基本所得のある社会へ [単行本]
    • ベーシック・インカム―基本所得のある社会へ [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009000993926

ベーシック・インカム―基本所得のある社会へ [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:現代書館
販売開始日:2007/11/14
ご確認事項:返品不可

ベーシック・インカム―基本所得のある社会へ [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    無条件の「所得保障」という選択―「ベーシック・インカム」構想とは何か!いま注目の社会理論の全容を明らかにする。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 ゲッツ・W・ヴェルナーの提言、および彼とのインタビュー(未来への基礎:ベーシック・インカム
    つねに種を蒔くこと
    月並みの改革ではなく、根本的な改革を
    私たちの生活はパラダイス状態にある
    労働をマニアック視することで、みんな病気になる
    根本的に考えて、一歩一歩行動しなければならない)
    第2章 ベーシック・インカムの効果について―論考とインタビュー(不安の報酬
    労働市場と社会保障政策の分離
    賃金は非課税
    租税改革とは新たな分配を学ぶこと
    自由を可能にし、共同体を強化する)
    第3章 反応(異議と回答
    読者からの手紙)
    解題 ゲッツ・W・ヴェルナー著『ベーシック・インカム―基本所得のある社会へ』に寄せて
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ヴェルナー,ゲッツ・W.(ヴェルナー,ゲッツW./Werner,G¨otz W.)
    1944年、ハイデルベルク生まれ。中等教育を終了後、コンスタンツでドラッグストアの店員見習いになる。2006年現在、ドラッグストア・チェーン「デーエム」は全ヨーロッパで約1500の店舗と21000人の従業員を擁し、年間売り上げは31億ユーロに上る。「デーエム」の経営に当たるかたわら、2003年以降カールスルーエ工科大学の「起業家精神養成のための学部横断研究所」の教授職に就いている

    渡辺 一男(ワタナベ カズオ)
    1946年、神奈川県小田原市生まれ。東京都立大学大学院博士課程中退(ドイツ文学専攻)

    小沢 修司(オザワ シュウジ)
    1952年、大阪に生まれる。1982年京都大学大学院経済学研究科博士後期課程学修退学。京都府立大学福祉社会学部教授。2007年、同、福祉社会学部長

ベーシック・インカム―基本所得のある社会へ [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:現代書館
著者名:ゲッツ・W. ヴェルナー(著)/渡辺 一男(訳)/小沢 修司(解題)
発行年月日:2007/11/20
ISBN-10:4768469639
ISBN-13:9784768469637
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
ページ数:220ページ
縦:20cm
その他: 原書名: Ein Grund f¨ur die Zukunft:Das Grundeinkommen〈Werner,G¨otz W.〉

    現代書館 ベーシック・インカム―基本所得のある社会へ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!