アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役(日経ビジネス人文庫) [文庫]
    • アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役(日経ビジネス人文庫) [文庫]

    • ¥71222ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月29日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役(日経ビジネス人文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009000995917

アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役(日経ビジネス人文庫) [文庫]

  • 4.67
価格:¥712(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月29日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日: 2010/10/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役(日経ビジネス人文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    大きくなった組織を「アメーバ」と呼ばれる小集団に分けて独立採算することで、現場の社員ひとりひとりが採算を考え、自主的に経営に参加する「全員参加経営」を実現する―。会計の常識を覆す、独創的経営管理の発想と仕組みを初めて明かした「門外不出の書」、待望の文庫化。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 ひとりひとりの社員が主役(アメーバ経営の誕生;市場に直結した部門別採算制度の確立 ほか)
    第2章 経営には哲学が欠かせない(事業として成り立つ単位にまで細分化;アメーバ間の値決め ほか)
    第3章 アメーバの組織づくり(小集団に分け、機能を明確に;市場に対応した柔軟な組織 ほか)
    第4章 現場が主役の採算管理―時間当り採算制度(全従業員の採算意識を高めるために―部門別採算の考え方;「時間当り採算表」から創意工夫が生まれる ほか)
    第5章 燃える集団をつくる(自らの意思で採算をつくる―採算管理の実践;アメーバ経営を支える経営哲学 ほか)
  • 内容紹介

    組織を「アメーバ」と呼ばれる小集団に分け、独立採算にすることで、一人一人が採算を考える、市場に柔軟な戦う組織をつくる。これまで常識を覆す独創的経営管理手法を詳解。待望のベストセラーを文庫化。

    京セラならびにDDI(現KDDI)の設立者にして、2010年2月からは日本航空会長として再建に取り組む。今もっとも注目される経営者が創り出した独創的経営管理手法を解説する唯一のテキストです。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    稲盛 和夫(イナモリ カズオ)
    1932年、鹿児島県生まれ。59年、京都セラミック株式会社(現京セラ)を設立。社長、会長を経て、97年より名誉会長を務める。84年には第二電電(現KDDI)を設立、会長を経て2001年より最高顧問。2010年2月、日本航空会長就任。若手経営者のための経営塾「盛和塾」の塾長として、後進の育成にも心血を注ぐ
  • 著者について

    稲盛 和夫 (イナモリ カズオ)
    1932年、鹿児島県生まれ。59年、京都セラミツク株式会社(現京セラ)を設立。社長、会長を経て、97年より名誉会長を務める。84年に第二電電(現KDDI)を設立。会長を経て、2001 年より最高顧問。2010年、日本航空会長に就任。名誉会長を経て、15年より名誉顧問。若手経営者のための経営塾「盛和塾」の塾長として、後進の育成にも心血を注ぐ。著書は『稲盛和夫の実学』『アメーバ経営』ほか多数。

アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役(日経ビジネス人文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:稲盛 和夫(著)
発行年月日:2010/10/01
ISBN-10:4532195578
ISBN-13:9784532195571
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:経営
言語:日本語
ページ数:246ページ
縦:15cm
他の日本経済新聞社の書籍を探す

    日本経済新聞社 アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役(日経ビジネス人文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!