本当の学力をつける本―学校でできること家庭でできること(文春文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 本当の学力をつける本―学校でできること家庭でできること(文春文庫) [文庫]

    • ¥58618ポイント(3%還元)
100000009000998500

本当の学力をつける本―学校でできること家庭でできること(文春文庫) [文庫]

価格:¥586(税込)
ポイント:18ポイント(3%還元)(¥18相当)
日本全国配達料金無料
出版社:文藝春秋
販売開始日:2009/04/10
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 296491位

本当の学力をつける本―学校でできること家庭でできること(文春文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    塾もないやまあいの公立小学校の卒業生から、国立難関大学合格者が続出。その公立小学校には、「生活習慣の確立」「読み書き計算の徹底的な反復」を軸にしたユニークな実践が続いていました。本書は、その「陰山メソッド」を家庭でもできるようわかりやすく書き下ろした一冊です。巻末に、「家庭でできる教材一覧」を収録。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 学校でできること(公立高校入試結果への不信から
    少人数学級が学力向上の第一歩 ほか)
    第2章 家庭でできること(生活アンケートから教えられたこと
    二度夕食を用意する母親 ほか)
    第3章 新学習指導要領でできること(新学習指導要領、何が問題か
    授業時間数が絶対的に足りない ほか)
    第4章 社会でできること(赤ペンを握りながら死んでいった池野先生
    組合の研究会では“管理教育”と批判される ほか)
  • 出版社からのコメント

    有名大学合格者が続出するやまあいの公立小学校の秘密は、徹底的に「読み書き計算」にこだわることにあった。全ての親・教師必読
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    陰山 英男(カゲヤマ ヒデオ)
    1958年兵庫県生まれ。「生活習慣の確立」「読み書き計算の反復練習」などを主軸とする独自の実践を、塾もないやまあいの公立小学校で続けてきた。その10年の実践の結果、卒業生のなかから難関大学に入学する者が続出した。その実践を報告しつつ、家庭学習にも応用できるようにした本がベストセラーとなり「陰山メソッド」が全国的に注目をあびるようになる。現在、立命館大学教育開発推進機構教授(立命館小学校副校長兼任)。文部科学省・中央教育審議会教育課程部会委員。大阪府教育委員会教育委員

本当の学力をつける本―学校でできること家庭でできること(文春文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:文藝春秋
著者名:陰山 英男(著)
発行年月日:2009/04/10
ISBN-10:4167753707
ISBN-13:9784167753702
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:293ページ
縦:16cm

    文藝春秋 本当の学力をつける本―学校でできること家庭でできること(文春文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!