卒業式まで死にません―女子高生南条あやの日記(新潮文庫) [文庫]
    • 卒業式まで死にません―女子高生南条あやの日記(新潮文庫) [文庫]

    • ¥60519ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009000999226

卒業式まで死にません―女子高生南条あやの日記(新潮文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥605(税込)
ポイント:19ポイント(3%還元)(¥19相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日: 2004/02/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

卒業式まで死にません―女子高生南条あやの日記(新潮文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ここにいるのは、特別な女の子ではありません。もしかしたら自分だったかもしれない「もう一人のあなた」です。渋谷、ゲーセン、援交、カラオケ―。青春を謳歌しているイマドキの女子高生かと思いきや、実は重度のリストカット症候群をしてクスリマニア。行間から溢れ出る孤独と憂鬱の叫びが、あなたの耳には届くでしょうか。死に至る三ヶ月間の過激にポップなモノローグ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    はじめに(父より)

    いつでもどこでもリストカッター
    日記
    解説(香山リカ) ダメ精神科医Kは、南条さんに言われた。「もう一度だけ、顔を上げるように」。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    南条 あや(ナンジョウ アヤ)
    1980(昭和55)年8月13日、東京生れ。本名・鈴木純。南条あやはハンドルネーム。中学一年のときに初めて手首を切り、以降何度もリストカット、自殺未遂を繰り返す。高校時代、パソコンを手に入れたのをきっかけに、インターネットで身辺雑記や精神科入院日記を公開、人気を博す。ネットアイドルとも呼ばれ、雑誌『GON!』に連載を持ったり、テレビの取材を受けたりした。’99(平成11)年3月30日、他界。享年18歳。2000年8月に刊行された『卒業式まで死にません』はロングセラーとなり、同じような悩みを抱える十代のバイブルとなっている

卒業式まで死にません―女子高生南条あやの日記(新潮文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:南条 あや(著)
発行年月日:2004/03/01
ISBN-10:4101420211
ISBN-13:9784101420219
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:社会
言語:日本語
ページ数:332ページ
縦:16cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:185g
他の新潮社の書籍を探す

    新潮社 卒業式まで死にません―女子高生南条あやの日記(新潮文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!