西遊記〈中〉破邪遍歴の巻 [全集叢書]
    • 西遊記〈中〉破邪遍歴の巻 [全集叢書]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月6日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001000244

西遊記〈中〉破邪遍歴の巻 [全集叢書]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月6日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:偕成社
販売開始日: 2001/03/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

西遊記〈中〉破邪遍歴の巻 [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    天竺国の雷音寺にある経典、“三蔵の法”を手に入れるべく、僧玄奘は、太宗皇帝より唐三蔵の名を与えられ、西天をめざす。天界で釈迦如来との戦いに破れ、五百年の間五行山の下にとじこめられていた、我等が悟空は、観音菩薩の命で、三蔵の旅の供をすることになる。途中、世をすねた西海竜王の三男、白竜が旅の仲間にくわわる。西天への取経の旅は、つぎつぎに襲いかかる妖魔との戦いの旅であった。この巻では、のちに旅の仲間となる豚の妖魔・猪八戒、どくろをさげ、宝杖を持つ沙悟浄のほか、人間の精気を糧に生きる美しい白骨夫人や、妻を追って妖魔と化す黄袍怪、おなじみの金角、銀角、そして、牛魔王の息子・紅孩児が登場。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    渡辺 仙州(ワタナベ センシュウ)
    1975年、東京に生まれる。’93年から’91年まで北京に住む。その後、同志社国際高校、同志社大学工学部電気工学科、同大学院工学研究科数理環境科学専攻を経て、現在は京都大学大学院工学研究科博士後期課程に在学。著書に「北京わんぱく物語」、編訳書に「封神演義」がある

    佐竹 美保(サタケ ミホ)
    1957年、富山県に生まれる。デザイン科を卒業後、上京。「奇想天外」の仕事を皮切りに、SF・ファンタジーの分野で多数の作品を手がける。おもな仕事に、「九年目の魔法」「宝島」「タイムマシン」「幽霊の恋人たち」「モロー博士の島」「不思議を売る男」「封神演義」など多数

西遊記〈中〉破邪遍歴の巻 [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:偕成社
著者名:渡辺 仙州(編訳)/佐竹 美保(絵)
発行年月日:2001/02
ISBN-10:4037443902
ISBN-13:9784037443900
判型:B6
対象:児童
発行形態:全集叢書
内容:外国文学小説
ページ数:244ページ
縦:20cm
他の偕成社の書籍を探す

    偕成社 西遊記〈中〉破邪遍歴の巻 [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!