うつ病は重症でも2週間で治る、もし…―「つらい生き方」をやめる心理学 [単行本]
    • うつ病は重症でも2週間で治る、もし…―「つらい生き方」をやめる心理学 [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年1月22日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001001712

うつ病は重症でも2週間で治る、もし…―「つらい生き方」をやめる心理学 [単行本]

  • 3.0
価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年1月22日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:三笠書房
販売開始日: 2012/02/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

うつ病は重症でも2週間で治る、もし…―「つらい生き方」をやめる心理学 の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 「自分」を見つめ直す(「うつ病」とは何か?
    「義務感・責任感が強い人」の本音
    心のエネルギーはどこから生まれるか?
    「ほんの少し」の頑張りが、こんなにもつらい理由
    「憂うつ」の正体
    なぜ「うつ病は2週間で治る」のか?)
    第2章 何が「自分の人生」を苦しくしているか?(うつ病者は「理解」されない
    「孤独」と「うつ」はつながっている
    「成功者」「優等生」の人生を疑う
    「ダメな自分」を許す
    自分を責める前に、試してみてほしいこと)
    第3章 うつ病者特有の考え方(うつ病者の考え方の特徴1―本質的な欠乏感
    うつ病者の考え方の特徴2―悲観的な見通し
    うつ病者の考え方の特徴3―弱点の捉え方
    うつ病を取り巻く「誤解」と「疑問」)
    第4章 生き方を変える処方箋(うつ病治癒への道
    今、「ありのままの自分」を探しにいこう
    自分を「好き」になる生き方
    ここから、新しい自分が始まる
    うつ病を治すための2週間を、どう過ごすか?)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    加藤 諦三(カトウ タイゾウ)
    心理学者。1938年生まれ。東京大学教養学部卒業。同大学院修士課程修了。現在、早稲田大学名誉教授、ハーバード大学ライシャワー研究所客員研究員、ラジオのテレフォン人生相談パーソナリティー

うつ病は重症でも2週間で治る、もし…―「つらい生き方」をやめる心理学 の商品スペック

商品仕様
出版社名:三笠書房
著者名:加藤 諦三(著)
発行年月日:2012/03/05
ISBN-10:4837924360
ISBN-13:9784837924364
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:心理学
ページ数:238ページ
縦:19cm
他の三笠書房の書籍を探す

    三笠書房 うつ病は重症でも2週間で治る、もし…―「つらい生き方」をやめる心理学 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!