「双極性障害」ってどんな病気?―「躁うつ病」への正しい理解と治療法(心のお医者さんに聞いてみよう) [単行本]

販売休止中です

    • 「双極性障害」ってどんな病気?―「躁うつ病」への正しい理解と治療法(心のお医者さんに聞いてみよう) [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
100000009001002782

「双極性障害」ってどんな病気?―「躁うつ病」への正しい理解と治療法(心のお医者さんに聞いてみよう) [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
日本全国配達料金無料
出版社:大和出版
販売開始日: 2012/09/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

「双極性障害」ってどんな病気?―「躁うつ病」への正しい理解と治療法(心のお医者さんに聞いてみよう) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「躁うつ病」といわれてきた「双極性障害」は、「統合失調症」と並ぶ二大精神疾患。だが、まだ十分に理解されてはいない。そもそもどのようなものなのか?性格との関係はあるのか?1型と2型はどう違うのか?治療法は同じなのか?家族はどうしたらいいのか?脳神経科学で双極性障害研究をリードする精神科医を監修に、図解でこれ以上なく平易に解説。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 その症状、双極性障害かも(双極性障害とは―症状によってまるで別人のようになる;特徴1 「うつ状態」と「躁状態」がくり返しあらわれる;特徴2 症状のあらわれ方によってふたつのタイプに分けられる ほか)
    2 病気のしくみについて知る(病気の原因―神経伝達物質の分泌の異常が関係している?;脳の変化―脳の一部の体積が小さくなっている ほか)
    3 薬と生活習慣の改善で、気長に治療を続ける(治療のあらまし―薬物療法と精神療法。二本柱でおこなう;薬物療法―気分安定薬と非定型抗精神病薬を用いる ほか)
    4 患者さんとむき合って、再発を防止する(病気に気づく―「人が変わった」ようになるのは、脳が変わったせい;医療機関にむかわせる―根気強く説得して前向きに取り組む ほか)
  • 内容紹介

    その症状、実は「躁うつ病」? 診断が難しいこの病気の症状・原因から最新治療法までポイントを押さえて解説。図解でスラスラわかる。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    加藤 忠史(カトウ タダフミ)
    1988年東京大学医学部卒業。滋賀医科大学精神医学講座助手、東京大学医学部附属病院講師を経て、現在、理化学研究所脳科学総合研究センター疾患メカニズムコア・コア長、精神疾患動態研究チーム・シニア・チームリーダーを務める

「双極性障害」ってどんな病気?―「躁うつ病」への正しい理解と治療法(心のお医者さんに聞いてみよう) の商品スペック

商品仕様
出版社名:大和出版
著者名:加藤 忠史(監修)
発行年月日:2012/10/01
ISBN-10:4804762086
ISBN-13:9784804762081
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:心理学
言語:日本語
ページ数:95ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:1cm
重量:193g
他の大和出版の書籍を探す

    大和出版 「双極性障害」ってどんな病気?―「躁うつ病」への正しい理解と治療法(心のお医者さんに聞いてみよう) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!