覆いをとること・つくること―「わたし」の治療報告と「その後」 [単行本]
    • 覆いをとること・つくること―「わたし」の治療報告と「その後」 [単行本]

    • ¥3,850116ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月20日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001004326

覆いをとること・つくること―「わたし」の治療報告と「その後」 [単行本]

価格:¥3,850(税込)
ポイント:116ポイント(3%還元)(¥116相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月20日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:岩崎学術出版社
販売開始日:2009/11/06
ご確認事項:返品不可

覆いをとること・つくること―「わたし」の治療報告と「その後」 の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 「覆いをつくる」―精神分析的精神療法へのイントロダクション
    第2章 症例報告集(ある強迫神経症患者の吐き気について(一九八二)
    「汚したい」について―ケガレの精神分析に向けて(一九八四)
    妄想患者の治療における比喩の発生―六年前の治療記録から学ぶ(一九八五)
    文字通りの経験が比喩になる過程―「橋架け」の過程(一九八五)
    自虐的世話役について(一九八九)
    「不眠不休」について(一九八九)
    「抱えること」と媒介的退行(一九九一)
    「ありがとう」と言えない―ある青年(一九九一)
    身体とことば―「からだの声を聞く」(一九九八)
    自らをヌイグルミにして生きる患者―言葉と意味の上滑りの取り扱い(一九九九) ほか)
    第3章 症例の「その後」から学ぶ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    北山 修(キタヤマ オサム)
    精神分析家・前日本精神分析学会会長・医学博士。1946年淡路島に生まれる。1972年京都府立医科大学卒業。1974~1976年ロンドン大学精神医学研究所およびモーズレイ病院にて研修。1981~1991年北山医院精神科院長。1986年国際精神分析学会正会員。1991年九州大学教育学部助教授。1994年同教授。専攻は精神分析学。現職、北山精神分析室・九州大学大学院人間環境学研究院教授

覆いをとること・つくること―「わたし」の治療報告と「その後」 の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩崎学術出版社
著者名:北山 修(著)
発行年月日:2009/11/06
ISBN-10:4753309126
ISBN-13:9784753309122
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:心理学
ページ数:298ページ
縦:21cm

    岩崎学術出版社 覆いをとること・つくること―「わたし」の治療報告と「その後」 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!