昭和の東京 記憶のかげから [単行本]
    • 昭和の東京 記憶のかげから [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001005836

昭和の東京 記憶のかげから [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日:2012/03/24
ご確認事項:返品不可

昭和の東京 記憶のかげから [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    あの日、あの場所、あの人たち。1946年の天長節、後楽園球場で観た大下弘。47年4月、有楽座のエノケン、ロッパ。53年夏、昼下がりの本牧亭の講釈師たち。いまは消えた「昭和の東京」を回想するエッセイ集。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 大下弘とセネタースの青春
    2 記憶のかげから(昔のことだけほんの少し
    浅草が歴史になってしまった
    喜劇やあィ ほか)
    3 あの人、この人(正岡容の荷風信奉
    安藤鶴夫の毀誉褒貶
    幻のアンケート ほか)
    4 大人の道楽(仕事始めは和服で
    のみたいときにのむ
    別人格で遊ぶ俳句 ほか)
    5 酒のみの技術(酒のみの技術・序論
    よき酒の師
    桂文楽の箴言 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    矢野 誠一(ヤノ セイイチ)
    1935年東京生まれ。演劇・演藝評論、評伝、エッセイを執筆。日本文藝家協会会員、歌舞伎学会会員、都民劇場理事、早川清文学振興財団理事。菊田一夫演劇賞および読売演劇大賞選考委員

昭和の東京 記憶のかげから [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:矢野 誠一(著)
発行年月日:2012/03/22
ISBN-10:4532168260
ISBN-13:9784532168261
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:222ページ
縦:20cm

    日本経済新聞社 昭和の東京 記憶のかげから [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!