くさいろの童話集(アンドルー・ラング世界童話集〈第11巻〉) [単行本]

販売休止中です

    • くさいろの童話集(アンドルー・ラング世界童話集〈第11巻〉) [単行本]

    • ¥2,09063ポイント(3%還元)
100000009001006454

くさいろの童話集(アンドルー・ラング世界童話集〈第11巻〉) [単行本]

  • 5.0
価格:¥2,090(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
日本全国配達料金無料
出版社:東京創元社
販売開始日: 2009/07/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

くさいろの童話集(アンドルー・ラング世界童話集〈第11巻〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    児童文学の黄金時代、ヴィクトリア朝の英国で編纂された古典童話集。『欲ばりの丸損』『物言わぬ王女』など計20編収録。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    マドシャン;青いオウム;王女ゲールラウグ;小人の王さまロクの話;そんな話があるもんか;ジャッカルか、それともトラか;くしと首環;クプティーとイマーニ;みごとな化かし合い;緑の騎士;金色の頭の魚;ドラニ;繻子の医者;ズールビジアの物語;欲ばりの丸損;ヘビの王子;機織りの知恵;ついにおそれを知った若者の話;がまんは一生の宝;物言わぬ王女
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ラング,アンドルー(ラング,アンドルー/Lang,Andrew)
    1844‐1912。スコットランドのセルカーク生まれ。民俗学者、作家、編集者。スコットランドのセント・アンドリューズ大学、グラスゴー大学をへてオックスフォード大学に学び、同大学マートン・カレッジの特別研究員になる。のちにロンドンでジャーナリストとして活躍、ロングマン社の編集顧問となる。“アンドルー・ラング世界童話集”に代表される昔話の蒐集再話のほか、翻訳や詩作をし、創作童話、伝記、それに多数のエッセイや書評記事も書いた

    西村 醇子(ニシムラ ジュンコ)
    青山学院大学文学研究科博士後期課程満期退学。白百合女子大学ほか非常勤講師、日本イギリス児童文学会理事

くさいろの童話集(アンドルー・ラング世界童話集〈第11巻〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:東京創元社
著者名:アンドルー ラング(編)/西村 醇子(監修)
発行年月日:2009/07/30
ISBN-10:4488018661
ISBN-13:9784488018665
判型:B6
対象:児童
発行形態:単行本
内容:外国文学小説
ページ数:357ページ ※354,3P
縦:20cm
その他: 原書名: TALES FROM THE OLIVE FAIRY BOOK〈Lang,Andrew〉
他の東京創元社の書籍を探す

    東京創元社 くさいろの童話集(アンドルー・ラング世界童話集〈第11巻〉) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!