孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第5巻〉(幻冬舎文庫) [文庫]
    • 孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第5巻〉(幻冬舎文庫) [文庫]

    • ¥62819ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月3日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001008242

孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第5巻〉(幻冬舎文庫) [文庫]

価格:¥628(税込)
ポイント:19ポイント(3%還元)(¥19相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月3日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2007/03/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第5巻〉(幻冬舎文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    卜部大造が急死した。すぐに後任の教授選が始まり実川も名乗りを上げる。折しも、実川のもとに脳死肝移植の依頼が飛び込んだ。成功すれば間違いなく教授の座を射止められるが、失敗すれば万事休すだ。一方、当麻の身辺も慌ただしくなる。翔子の父大川町長は肝硬変が進んで危篤に陥った。当麻は肝臓移植が救命し得る最後の手段だと告げるが…。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大鐘 稔彦(オオガネ ナルヒコ)
    1943年愛知県生まれ。京大医学部卒業。早くより癌の告知問題に取り組み「癌患者のゆりかごから墓場まで」をモットーにホスピスを備えた病院を創設、手術の公開など先駆的医療を行う。「エホバの証人」の無輸血手術をはじめ手がけた手術は約六千件。現在は淡路島の診療所で僻地医療に従事する

孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第5巻〉(幻冬舎文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:大鐘 稔彦(著)
発行年月日:2007/03/30
ISBN-10:4344409302
ISBN-13:9784344409309
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
ページ数:300ページ
縦:16cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第5巻〉(幻冬舎文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!