よくわかる病院の仕事のしくみ(New Medical Management) [単行本]
    • よくわかる病院の仕事のしくみ(New Medical Management) [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年2月23日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001012962

よくわかる病院の仕事のしくみ(New Medical Management) [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年2月23日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ぱる出版
販売開始日:2007/04/05
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 747823位

よくわかる病院の仕事のしくみ(New Medical Management) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    キーワードでわかる、改革・変革・見直し・改善、変わる医療現場仕事の基本・新常識。医療の仕組み、マネジメントの教科書。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    病院はどのようにしてできたのか―病院の歴史
    病院のしくみと医療現場の仕事―ヒト・モノ・カネから見る病院のしくみ
    医療制度改革が必要なわけ
    なぜ平均在院日数の短縮が必要なのか
    クリティカルパスの基本と実際の活用法
    組織をあげての医療安全への取り組み方・進め方
    感染管理の基本―「一処置一手洗い」の実行から始める院内感染防止の進め方
    DPCとは何か?なぜ必要なのか?―変わるこれからの医療のしくみ・病院のしくみの基礎知識
    ジェネリック医薬品とは何か?導入でどう変わるのか
    これからの医療の主流!地域医療連携のしくみとその進め方
    地域連携クリティカルパスの役割と進め方
    欧米の医療機関で「疾病管理」が注目される理由
    EBMとは何か?臨床指標とは何か?―さまざまな臨床指標の実際
    クリニカル・オーディット(臨床監査)とは?
    情報開示と個人情報保護―インフォームド・コンセント、カルテ開示、医療事故などの開示
    患者クレームと患者相談窓口―どんなクレームがあるの?どこを直したら満足してもらえるの?
    患者中心医療とプラタナス病院計画―どうすれば患者中心の医療が実現できるのか
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    武藤 正樹(ムトウ マサキ)
    1949年生まれ。神奈川県出身。国際医療福祉大学附属三田病院副院長・国際医療福祉総合研究所長・同大学大学院教授。1978年新潟大学大学院医科研究科修了後、国立横浜病院にて外科医師として勤務。同病院在籍中1986年~1988年までニューヨーク州立大学家庭医療学科に留学。1988年厚生省関東信越地方医務局指導課長。1990年国立療養所村松病院副院長。1994年国立医療・病院管理研究所医療政策研究部長。1995年国立長野病院副院長。2006年より現職。所属学会、医療マネジメント学会理事、日本ジェネリック研究会会長、日本疾病管理研究会会長、日本外科会会員

よくわかる病院の仕事のしくみ(New Medical Management) の商品スペック

商品仕様
出版社名:ぱる出版
著者名:武藤 正樹(著)
発行年月日:2007/04/09
ISBN-10:4827203296
ISBN-13:9784827203295
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:271ページ
縦:21cm

    ぱる出版 よくわかる病院の仕事のしくみ(New Medical Management) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!