シャルロット・ペリアン自伝 [単行本]
    • シャルロット・ペリアン自伝 [単行本]

    • ¥5,940179ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001014418

シャルロット・ペリアン自伝 [単行本]

価格:¥5,940(税込)
ポイント:179ポイント(3%還元)(¥179相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:みすず書房
販売開始日: 2009/06/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

シャルロット・ペリアン自伝 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「私は決めた。ル・コルビュジエと仕事をする」。シェーズ・ロングほか名作家具を世に送り出し、日本の建築・工芸界と深く交流した女性建築家の創造の人生。20世紀デザイン史への貴重な証言。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 ことの始まりは一九〇三年…
    2 ル・コルビュジエ、開拓の時代
    3 戦争―日本とインドシナ
    4 実現の時代
    5 レジャーの建築、設備と環境
    6 無と空のあいだで
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ペリアン,シャルロット(ペリアン,シャルロット/Perriand,Charlotte)
    1903年、パリに生まれる。1925年、装飾芸術中央連盟付属学校卒業。1927年、サロン・ドートンヌで「屋根裏のバー」発表。同年、ル・コルビュジエとピエール・ジャンヌレのアトリエに入所し、住宅の内装と設備を担当。1928年にはル・コルビュジエ、ジャンヌレと共同でシェーズ・ロング、グラン・コンフォール、ドッシエ・バスキュランほかを製作、ラ・ロッシュ邸やチャーチ邸の設備を手がけた。1937年、同アトリエを辞職。1940年、商工省の招聘を受け、輸出工芸指導顧問として来日。1941年、東京・大阪高島屋にて「選択・伝統・創造」展開催。仏領インドシナで終戦を迎え、1946年、フランス帰国。ル・コルビュジエに乞われ、1947年よりマルセイユのユニテ・ダビタシオン設計に参加。1952年、アトリエ・ジャン・プルヴェと契約。以後プルヴェとの共同作業が続けられる。1967年より1988年までアルク山岳リゾート開発に参加。1983年、レジョン・ドヌール章受章。1996年、ロンドン王立美術学校より名誉博士号を授与される。1999年、パリにて逝去

    北代 美和子(キタダイ ミワコ)
    1953年、東京生まれ。上智大学大学院外国語学研究科言語学専攻修士課程修了。翻訳家

シャルロット・ペリアン自伝 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:シャルロット ペリアン(著)/北代 美和子(訳)
発行年月日:2009/06/10
ISBN-10:4622074443
ISBN-13:9784622074441
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:芸術総記
ページ数:454ページ ※445,9P
縦:22cm
その他: 原書名: UNE VIE DE CREATION〈Perriand,Charlotte〉
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 シャルロット・ペリアン自伝 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!