いかにして問題をとくか 第11版 [単行本]

販売休止中です

    • いかにして問題をとくか 第11版 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
100000009001014958

いかにして問題をとくか 第11版 [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
日本全国配達料金無料
出版社:丸善出版
販売開始日: 1999/04/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

いかにして問題をとくか 第11版 [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 教室にて(目標;問題の区分と主な問い ほか)
    第2部 いかにして問題をとくか(対話)
    第3部 発見学の小事典(ABC順)(新しい言葉と古い言葉;ボルツァノ ほか)
    第4部 問題・ヒント・解答(問題;ヒント ほか)
  • 内容紹介

    未知の問題に出会った場合どのように考えたらよいか。問題を解くすじみちを、数学者として著名なポリア教授が、やさしい数学を例にとって興味深く説明。新しい創造力に富んだ発想法、考え方を本書はあざやかに示す。


    問題をとくためのチャート (抜粋)

    ・問題を理解する 未知のものは何か、与えられているデータは何か、条件の各部を分離し書きあらわせ。

    ・計画をたてる 与えられた問題が解けなかったら、既に解いたことのある易しくて似た問題を思い出せ。条件の一部を残し他を捨てれば未知のものが見えてくる。

    ・計画を実行する 解答の計画を実行するときに、各段階を検討せよ。その段階が正しいことをはっきりとみとめられるか。

    ・ふり返ってみる 得られた答えを検討する。結果をちがった仕方で導くことができるか。他の問題にその結果や方法を応用することが出来るか。

いかにして問題をとくか 第11版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:丸善
著者名:G. ポリア(著)/柿内 賢信(訳)
発行年月日:1999/04/15
ISBN-10:4621045938
ISBN-13:9784621045930
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:数学
言語:日本語
ページ数:248ページ
縦:19cm
他の丸善出版の書籍を探す

    丸善出版 いかにして問題をとくか 第11版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!