幻のアフリカ(平凡社ライブラリー) [全集叢書]

販売休止中です

    • 幻のアフリカ(平凡社ライブラリー) [全集叢書]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
100000009001015417

幻のアフリカ(平凡社ライブラリー) [全集叢書]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
日本全国配達料金無料
出版社:平凡社
販売開始日:2010/07/13
ご確認事項:返品不可

幻のアフリカ(平凡社ライブラリー) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ダカール=ジブチ、アフリカ横断調査団(一九三二‐三三年)―フランスに「職業的で専門化した民族学」が生まれた画期。本書は書記兼文書係としてレリスが綴ったその公的記録である。だが、客観的な日誌であるはずの内容には、省察(植民知主義への呪詛)、夢の断片や赤裸な告白(しばしば性的な)、創作家、等々が挿入され、科学的・学術的な民族誌への読者の期待はあっさり裏切られる。刊行当初は発禁の憂目にあったのも当然であるが、この無垢で誠実なレリスの裏切りのなかにこそ、大戦間期のアフリカが立ち現れる逆説、奇跡の民族誌。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    レリス,ミシェル(Leiris,Michel)
    1901‐90。パリ生まれ。作家・民族学者。1924年、シュルレアリスム運動に参加。29年、ブルトンと対立しグループを脱退、バタイユ主幹の『ドキュマン』誌に協力。31年、ダカール=ジブチ、アフリカ横断調査団参加、帰国後は人類博物館に勤務、民族学者の道を歩む。37年、バタイユ、カイヨワと社会学研究会を創立、第二次世界大戦勃発により活動は停止。戦中はレジスタンスに加わり、戦後、サルトルらと『レ・タン・モデルヌ』誌創刊

幻のアフリカ(平凡社ライブラリー) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:平凡社
著者名:ミシェル レリス(著)/岡谷 公二(訳)/田中 淳一(訳)/高橋 達明(訳)
発行年月日:2010/07/09
ISBN-10:4582767052
ISBN-13:9784582767056
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:民族・風習
ページ数:1065ページ
縦:16cm
その他: 原書名: L'Afrique fant^ome〈Leiris,Michel〉

    平凡社 幻のアフリカ(平凡社ライブラリー) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!