子育て・教育の基本を考える―子どもの最善の利益を軸に [単行本]
    • 子育て・教育の基本を考える―子どもの最善の利益を軸に [単行本]

    • ¥2,09063ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001016634

子育て・教育の基本を考える―子どもの最善の利益を軸に [単行本]

価格:¥2,090(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:童心社
販売開始日: 2007/05/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

子育て・教育の基本を考える―子どもの最善の利益を軸に の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    子どもの権利のいま、子どもの発達のこれから。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 子どもを見る目を問い直す
    第2章 子どもの人間形成と生活・文化
    第3章 子どもが育つ条件と保育の思想・原則
    第4章 ルソーの「子どもの発見」の視点と現代の子ども観
    第5章 人権と子どもの権利と子どもの人権を考える
    第6章 対談・子どもの最善の利益と意見表明観をとらえなおす
    第7章 子どもの権利思想とその展望
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    堀尾 輝久(ホリオ テルヒサ)
    東大名誉教授。民主教育研究所代表。DCI(Defence Children International)日本支部副代表。日本学術会議会員、日本教育学会長、日本教育法学会長を歴任。パルム・アカデミック賞(フランス政府・1994年)受賞

    いわさき ちひろ(イワサキ チヒロ)
    1918年東京生まれ。生涯子どもをテーマに絵を描き続け、9300点あまりの作品を残す。1974年没

子育て・教育の基本を考える―子どもの最善の利益を軸に の商品スペック

商品仕様
出版社名:童心社
著者名:堀尾 輝久(著)/いわさき ちひろ(絵)
発行年月日:2007/05/10
ISBN-10:4494022373
ISBN-13:9784494022373
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:教育
ページ数:213ページ
縦:21cm
横:16cm
他の童心社の書籍を探す

    童心社 子育て・教育の基本を考える―子どもの最善の利益を軸に [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!