死海文書入門(「知の再発見」双書) [全集叢書]
    • 死海文書入門(「知の再発見」双書) [全集叢書]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年11月19日火曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001017420

死海文書入門(「知の再発見」双書) [全集叢書]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年11月19日火曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:創元社
販売開始日:2007/09/06
ご確認事項:返品不可

死海文書入門(「知の再発見」双書) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    あらゆる考古学上の発見の中で、クムランの発見物語は特別な響きをもつ。なぜならこの劇的な発見の舞台となったのが第二次世界大戦直後の動乱のパレスチナだったからである。そこで発見された大量の写本は紀元前のユダヤ教徒の実像を明らかにするものであり、キリスト教の起源やひいてはイエス・キリストの実像に迫る歴史的手がかりを与えてくれるのではないかと期待された。その後、死海文書(クムラン写本)は学術的にも政治的にも大きな注目を浴び、さまざまなスキャンダルを生み出した。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 クムランの発見物語
    第2章 ユダヤの歴史―アレクサンドロス大王による征服から神殿の崩壊まで
    第3章 死海文書(クムラン写本)の全貌
    第4章 キルベト・クムランは、エッセネ派の遺跡か
    資料篇―死海文書は語る(古代の資料と証言
    発掘現場の声
    死海文書の解読
    銅の巻物
    宗派的文書
    文書自体が語る
    紀元前2世紀のユダヤ―死海文書誕生の背景)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    アンベール,ジャン=バティスト(アンベール,ジャンバティスト/Humbert,Jean-Baptiste)
    エルサレム・フランス聖書考古学研究所で、考古学部門の責任者を務めている。イラン、ガリラヤ、ヨルダンで発掘作業にたずさわった。ド・ヴォー神父のクムランでの発掘に関する出版を手がける一方で、パレスティナの考古学者たちと協力して、ガザでの発掘作業を指揮している

    ヴィルヌーヴ,エステル(ヴィルヌーヴ,エステル/Villeneuve,Estelle)
    考古学者。碑文・文芸アカデミーの給費生としてエルサレム・フランス聖書考古学研究所に派遣され、ヨルダン、シリア、レバノンで発掘作業に参加した。雑誌『聖書の世界』に定期的に寄稿している

    秦 剛平(ハタ ゴウヘイ)
    1942年生まれ。多摩美術大学教授。同大学新図書館館長。ヘレニズム・ユダヤ教を中心に初期キリスト教などの研究に携わる

    遠藤 ゆかり(エンドウ ユカリ)
    1971年生まれ。上智大学文学部フランス文学科卒

死海文書入門(「知の再発見」双書) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社 ※出版地:大阪
著者名:ジャン=バティスト アンベール(著)/エステル ヴィルヌーヴ(著)/秦 剛平(監修)/遠藤 ゆかり(訳)
発行年月日:2007/09/10
ISBN-10:4422211943
ISBN-13:9784422211947
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:キリスト教
ページ数:142ページ
縦:18cm
その他: 原書名: L'affaire Qumr^an:Les d´ecouvertes de la mer Morte〈Humbert,Jean-Baptiste;Villeneuve,Estelle〉

    創元社 死海文書入門(「知の再発見」双書) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!