身を捨ててこそ―新・病葉流れて [単行本]
    • 身を捨ててこそ―新・病葉流れて [単行本]

    • ¥1,870113ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月22日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001017674

身を捨ててこそ―新・病葉流れて [単行本]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:113ポイント(6%還元)(¥113相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月22日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2012/05/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

身を捨ててこそ―新・病葉流れて [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    大阪で極道に襲われ入院生活を余儀なくされた梨田雅之は、生来の放蕩癖を抑えられずにいた。そんな彼がフラリと立ち寄った雀荘で出会ったのは、砂押という初老の男。やくざ相手に一歩も引かない梨田でさえ気圧される独特のオーラ。やがて梨田は砂押の導きのもとに東京の広告代理店に勤め、社会や時代の摂理を学んでいく。周りには一癖も二癖もある男たち。そして、恋仲になった女子大生・水穂。激動の昭和を、梨田はどう生きるのか?痺れるほどの「生への実感」を求めて突き進む男の姿を描く、傑作長編。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    白川 道(シラカワ トオル)
    1945年北京生まれ。一橋大学卒業後、様々な職を経て、80年代バブル期に株の世界に飛び込み、大いなる栄光と挫折を味わう。94年、自身の体験を十二分に生かした『流星たちの宴』で衝撃のデビュー

身を捨ててこそ―新・病葉流れて [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:白川 道(著)
発行年月日:2012/05/25
ISBN-10:4344021843
ISBN-13:9784344021846
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
ページ数:482ページ
縦:20cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 身を捨ててこそ―新・病葉流れて [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!