近代都市パリの誕生―鉄道・メトロ時代の熱狂(河出ブックス) [全集叢書]
    • 近代都市パリの誕生―鉄道・メトロ時代の熱狂(河出ブックス) [全集叢書]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年11月16日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001017857

近代都市パリの誕生―鉄道・メトロ時代の熱狂(河出ブックス) [全集叢書]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年11月16日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:河出書房新社
販売開始日:2010/06/14
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 334186位

近代都市パリの誕生―鉄道・メトロ時代の熱狂(河出ブックス) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    かつて人々が鉄道に夢を託し熱狂した時代があった。それは変化を求める人々の高揚感が社会を支配した、文明史の一つの高潮期であった。鉄道はその姿形によって、人々を無邪気に興奮させただけではない。従来の国土政策や経済社会の仕組みにさまざまな変革をもたらしながら、物質社会の繁栄を生み出した。官vs民、サン=シモン主義者vsフーリエ主義者、地下vs高架、蒸気vs電気、エンジニアvs建築家―鉄道整備をめぐって浮き彫りとなったさまざまな葛藤の歴史を経て、パリは初めて現在のような都市としての個性を獲得するのである。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 パリ、都市と鉄道の一九世紀
    第1章 サン=シモン主義者の鉄道網構想―ユートピアから現実へ
    第2章 駅をめぐる都市論争―パリ近代化への挑戦
    第3章 メトロ網構想と政治の戦い―第三共和制下の国と地方の対立
    第4章 地下メトロvs高架メトロ―衝突する未来のイメージ
    終章 一九世紀から二〇世紀へ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    北河 大次郎(キタガワ ダイジロウ)
    1969年生まれ。東京大学工学部卒業後、フランスのエコール・ナショナル・デ・ポンゼショッセで修士号および博士号取得。文化庁文化財調査官、パリ大学客員講師等を経て、現在、イタリアに所在する国際機関イクロム(文化財保存修復研究国際センター)に勤務。1998年、土木学会論文奨励賞受賞

近代都市パリの誕生―鉄道・メトロ時代の熱狂(河出ブックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:河出書房新社
著者名:北河 大次郎(著)
発行年月日:2010/06/30
ISBN-10:4309624170
ISBN-13:9784309624174
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:土木
ページ数:243ページ
縦:19cm

    河出書房新社 近代都市パリの誕生―鉄道・メトロ時代の熱狂(河出ブックス) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!