バイエルの謎―日本文化になったピアノ教則本 [単行本]

販売休止中です

    • バイエルの謎―日本文化になったピアノ教則本 [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
100000009001017895

バイエルの謎―日本文化になったピアノ教則本 [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
日本全国配達料金無料
出版社:音楽之友社
販売開始日: 2012/05/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

バイエルの謎―日本文化になったピアノ教則本 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「バイエル」は、日本のピアノ文化にもっとも影響を与えた教則本。なぜバイエルなのか?バイエルとはなにものか?本当に実在したのか?100年以上も「バイエル」を弾き続けてきた日本人と日本の音楽史にとって、画期的な発見。19世紀の「謎の音楽家」バイエルを追って、著者は、アメリカ、ウィーン、ドイツを旅した。バイエルを日本に輸入した人、チェルニー&バイエル同一人物説からバイエル偽名説、初版の存在や、ついに見つけた戸籍簿まで、謎解きはスリリングに展開する。読み応えあるノンフィクション。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    プロローグ バイエル文化の謎
    第1の封印(バイエルをめぐる日本人の愛憎
    バイエルを日本に持ってきたのは誰だ?
    初版はいつ出版されたのか?
    バイエル偽名説
    チェルニー・バイエル同一人物説)
    第2の封印(バイエル初版
    驚異の多作家
    最古のバイエル
    エディション研究)
    第3の封印(静かにした手
    シュークリーム)
    第4の封印(改築申請書
    最後の秘密)
    エピローグ 百四十八年後の弔辞
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    安田 寛(ヤスダ ヒロシ)
    1948年、山口県生まれ。国立音楽大学声楽科卒、同大学院修士課程で音楽美学を専攻。山口芸術短期大学助教授、弘前大学教育学部教授を経て、2001年より奈良教育大学教育学部教授。19世紀、20世紀の環太平洋地域の音楽文化の変遷について研究中。2001年に第27回放送文化基金賞番組部門個別分野「音響効果賞」、2005年に第35回日本童謡賞特別賞を受賞

バイエルの謎―日本文化になったピアノ教則本 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:音楽之友社
著者名:安田 寛(著)
発行年月日:2012/05/31
ISBN-10:4276212588
ISBN-13:9784276212589
判型:B6
対象:教養
発行形態:単行本
内容:音楽・舞踏
ページ数:279ページ
縦:19cm
他の音楽之友社の書籍を探す

    音楽之友社 バイエルの謎―日本文化になったピアノ教則本 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!