地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相(新潮新書) [新書]
    • 地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相(新潮新書) [新書]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月9日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001019632

地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相(新潮新書) [新書]

  • 5.0
価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月9日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日: 2008/07/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相(新潮新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    敵と撃ち合って死ぬ兵士より、飢え死にした兵士の方が遥かに多かった―。昭和十七年十一月、日本軍が駐留するニューギニア島に連合軍の侵攻が開始される。西へ退却する兵士たちを待っていたのは、魔境と呼ばれる熱帯雨林だった。幾度なく発症するマラリア、友軍の死体が折り重なる山道、クモまで口にする飢餓、先住民の恨みと襲撃、そしてさらなる転進命令…。「見捨てられた戦線」の真実をいま描き出す。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 大調査隊をニューギニアへ
    第2章 餓死の序幕
    第3章 命を吸いとる山を越えて
    第4章 底なしの大湿地帯を行く
    第5章 幻と消えた「あ号作戦」
    第6章 ビアク島の玉砕戦
    第7章 私の犯した「戦争犯罪」
    第8章 敗戦と収監、そして日本へ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    飯田 進(イイダ ススム)
    1923(大正12)年京都府生まれ。昭和18年2月、海軍民政府職員としてニューギニア島へ上陸。終戦後、BC級戦犯として重労働二十年の刑を受ける。昭和25年スガモ・プリズンに送還。現在、社会福祉法人「新生会」と同「青い鳥」の理事長

地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相(新潮新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:飯田 進(著)
発行年月日:2008/07/20
ISBN-10:4106102730
ISBN-13:9784106102738
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本歴史
ページ数:189ページ
縦:18cm
他の新潮社の書籍を探す

    新潮社 地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相(新潮新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!