漫画版 世界の歴史〈10〉パレスチナ問題と東西冷戦(集英社文庫) [文庫]
    • 漫画版 世界の歴史〈10〉パレスチナ問題と東西冷戦(集英社文庫) [文庫]

    • ¥71522ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月28日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001020100

漫画版 世界の歴史〈10〉パレスチナ問題と東西冷戦(集英社文庫) [文庫]

相良 匡俊(監修)南舘 千晶(漫画)竹坂 香利(漫画)
  • 4.0
価格:¥715(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月28日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日: 2009/05/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

漫画版 世界の歴史〈10〉パレスチナ問題と東西冷戦(集英社文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ガンジーの「非暴力・不服従」という抵抗運動は宗主国イギリスを追い詰め、インドを独立へと導いていく。大戦後の植民地独立の象徴となった。一方、パレスチナではイスラエル建国がなされ、今に続く紛争が始まった。世界は米ソを軸に二極化し、冷戦のなか、キューバのミサイル基地問題でケネディとフルシチョフは激しく対立。世界は新たな大戦の危機を迎えた。激動の20世紀後半を描く。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 インド独立とネルー
    第2章 毛沢東と文化大革命
    第3章 イスラエルとパレスチナ問題
    第4章 自立するアフリカ
    第5章 ケネディとキューバ危機
    第6章 ヴェトナム戦争とアメリカ
    第7章 ゴルバチョフとソ連の崩壊
    第8章 そして未来へ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    相良 匡俊(サガラ マサトシ)
    1941年鳥取県に生まれる。東京大学文学部卒業。パリ第一大学留学後、東京大学大学院博士課程満期退学。法政大学助教授等を経て、法政大学社会学部メディア社会学科教授。専門はフランス近現代史

漫画版 世界の歴史〈10〉パレスチナ問題と東西冷戦(集英社文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:相良 匡俊(監修)/南舘 千晶(漫画)/竹坂 香利(漫画)
発行年月日:2009/05/25
ISBN-10:4087463346
ISBN-13:9784087463347
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:コミック・劇画
ページ数:302ページ
縦:16cm
その他:パレスチナ問題と東西冷戦-ガンディーナセルホー=チ=ミン-
他の集英社の書籍を探す

    集英社 漫画版 世界の歴史〈10〉パレスチナ問題と東西冷戦(集英社文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!