新耳袋―現代百物語〈第4夜〉(角川文庫) [文庫]
    • 新耳袋―現代百物語〈第4夜〉(角川文庫) [文庫]

    • ¥70422ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年1月26日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001020486

新耳袋―現代百物語〈第4夜〉(角川文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥704(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年1月26日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2003/06/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

新耳袋―現代百物語〈第4夜〉(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ある日、何の気なしに足を踏み入れた山中。奇妙な案内に導かれ、山頂に辿り着いた学生たちは、世にも奇妙な光景を目にする。鬱蒼とした木立の向こうに真っ赤な屋根。こんなところに建物が?人が住むような家にはみえない。大きく長い建物。「こんな山の上に、何やろか?」興味をひかれた一行は、ふらふらとその建物に向かって歩き出したが…。現代の怪異現象の中でも、群を抜いて不気味な“山の牧場”編に未公開エピソードを加筆。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 子供のころに出会った七つの話
    第2章 路上に漂うものの五つの話
    第3章 家にまつわる八つの話
    第4章 樹木に関する三つの話
    第5章 何かを知らせた十一の話
    第6章 狐狸妖怪を見たという十の話
    第7章 旅先で出会った十の話
    第8章 死んだ者に関する五つの話
    第9章 不思議を感じた十の話
    第10章 舞台と映像に現れた十二の話
    第11章 UFOの八つの話
    第12章 山の牧場にまつわる十の話
  • 出版社からのコメント

    あらゆる怪しきものが、あなたのそばに・・・
  • 内容紹介

    古式ゆかしい「百物語」の形式にのっとって展開される、恐怖に心凍る一夜をこの夏もあなたに・・・・・・。怪談集のベストセラー第四弾!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    木原 浩勝(キハラ ヒロカツ)
    1960年生まれ。怪異蒐集家、「怪談之怪」「怪談団」発起人

    中山 市朗(ナカヤマ イチロウ)
    放送作家、オカルト研究家、怪異蒐集家、「怪談之怪」発起人

新耳袋―現代百物語〈第4夜〉(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:角川書店
著者名:木原 浩勝(著)/中山 市朗(著)
発行年月日:2003/06/25
ISBN-10:4043653042
ISBN-13:9784043653041
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:298ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 新耳袋―現代百物語〈第4夜〉(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!