極限環境の生き物たち―なぜそこに棲んでいるのか(知りたい!サイエンス) [単行本]
    • 極限環境の生き物たち―なぜそこに棲んでいるのか(知りたい!サイエンス) [単行本]

    • ¥1,706103ポイント(6%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001023469

極限環境の生き物たち―なぜそこに棲んでいるのか(知りたい!サイエンス) [単行本]

価格:¥1,706(税込)
ポイント:103ポイント(6%還元)(¥103相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日:2012/04/12
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 609382位

極限環境の生き物たち―なぜそこに棲んでいるのか(知りたい!サイエンス) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    煮えたぎる温泉、極寒の土地、1千気圧の冷水、放射線が飛び交う冷却水。地球の平均的な環境とは大きく異なる場所、それが極限環境。これほど過酷な環境を平然と生きる生命がいる。彼らはなぜ生きていけるのか?その秘密に迫ってみると、未知なる世界が見えてくる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 極限環境生物の研究はなぜ重要なのか
    第2章 微生物学の始まり
    第3章 微生物の基礎知識
    第4章 極限環境の生物1―好熱菌
    第5章 極限環境の生物2―好熱菌以外の生き物たち
    第6章 極限環境生物と宇宙の生命
    第7章 ヒトと地球を支える極限環境生物
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大島 泰郎(オオシマ タイロウ)
    1935年東京生れ。現在は共和化工株式会社環境微生物学研究所長、東京工業大学名誉教授、東京薬科大学名誉教授。理学博士。1958年東京大学理学部化学科卒、1963年東京大学大学院生物化学専攻博士課程修了。東京大学助手、米国NASA博士研究員、アインシュタイン医科大学(ニューヨーク)博士研究員、三菱化成生命科学研究所主任研究員を経て、1983年より東京工業大学教授、のち生命理工学部長などを併任し、1995年定年退官。1995年4月東京薬科大学教授、翌年より生命科学部長。2005年3月再び定年退職、4月より現職。好熱菌、好熱性古細菌を利用したタンパク質工学、進化生化学の研究を行っている

極限環境の生き物たち―なぜそこに棲んでいるのか(知りたい!サイエンス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:大島 泰郎(著)
発行年月日:2012/04/25
ISBN-10:4774150304
ISBN-13:9784774150307
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:生物学
ページ数:255ページ
縦:19cm

    技術評論社 極限環境の生き物たち―なぜそこに棲んでいるのか(知りたい!サイエンス) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!