住まいの解剖図鑑―心地よい住宅を設計する仕組み [単行本]
    • 住まいの解剖図鑑―心地よい住宅を設計する仕組み [単行本]

    • ¥1,94459ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年8月22日木曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001024009

住まいの解剖図鑑―心地よい住宅を設計する仕組み [単行本]

価格:¥1,944(税込)
ポイント:59ポイント(3%還元)(¥59相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年8月22日木曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:エクスナレッジ
販売開始日:2009/11/24
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 20908位

住まいの解剖図鑑―心地よい住宅を設計する仕組み [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    住宅設計の現場には、家づくりの先人たちが積み重ねてきた知恵や工夫、心憎いまでの「ふつう」があります。それらのエッセンスを、550点超のイラストと洒脱な文章で分解・抽出した“住宅版・解体新書”。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 気持ちよさにはワケがある(家づくりとは?―住宅の設計は、お弁当づくりに似ています。
    ポーチ―ソトとウチのあいだで、誰でも気持ちのギアを入れ換えている。
    玄関―入口で靴を脱ぐのは、なぜ? ほか)
    2 箱のかたちにはイミがある(屋根・軒―雨の日に傘を差すように。レインコートを着るように。
    軒下―日傘のありがたさを知っているのは、ご婦人だけではありません。
    リビング―翻訳するなら「座る部屋」。 ほか)
    3 人にも寸法にもクセがある(動線―いちいち降りなくても、両手を使えば枝づたいに渡れます。
    共有と専有(プライバシー)―あなた、家族、たくさんのあなた。
    共有と専有(装置)―私のモノは私のモノ、みんなのモノも私のモノ。 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    増田 奏(マスダ ススム)
    1951年横浜市生まれ。一級建築士、関東学院大学人間環境学部客員教授。横浜の建築家グループ「area 045」会員。1977年早稲田大学大学院修士課程(穂積信夫研究室)修了。同年より’86年までの9年間、「住宅設計の第一人者」故吉村順三氏の設計事務所に勤務。’86年に独立、横浜市に建築設計事務所SMAを設立し、住宅設計を中心に活動。’87年より関東学院大学工学部、関東学院女子短期大学家政学部、日本大学生産工学部などで建築計画・建築設計の非常勤講師を歴任

住まいの解剖図鑑―心地よい住宅を設計する仕組み [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:エクスナレッジ
著者名:増田 奏(著)
発行年月日:2009/11/20
ISBN-10:4767809185
ISBN-13:9784767809182
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:建築
ページ数:207ページ
縦:21cm

    エクスナレッジ 住まいの解剖図鑑―心地よい住宅を設計する仕組み [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!