装飾と犯罪―建築・文化論集 新装普及版 [単行本]

販売休止中です

    • 装飾と犯罪―建築・文化論集 新装普及版 [単行本]

    • ¥3,850116ポイント(3%還元)
100000009001024396

装飾と犯罪―建築・文化論集 新装普及版 [単行本]

価格:¥3,850(税込)
ポイント:116ポイント(3%還元)(¥116相当)
日本全国配達料金無料
出版社:中央公論美術出版
販売開始日:2011/06/14
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 243872位

装飾と犯罪―建築・文化論集 新装普及版 [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    ウィーン・プラターの旧万国博覧会、ロトンダ展示会場において展示された室内空間について
    デラックスな馬車について
    建築材料について
    被覆の原則について
    ポチョムキンの都市
    女性と家
    建築における新・旧の二つの方向―最近のウィーンの芸術思潮を十分考慮した上での比較検討
    馬具職人
    ウィーンにおける最も素晴らしい内部空間、最も美しい貴族の邸館、最も美しいが近々取り壊しの運命にある建築物、最も美しい新建築、最も美しい散歩道
    住居の見学会〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    伊藤 哲夫(イトウ テツオ)
    岩国に生まれる。建築家、国士舘大学工学部建築デザイン工学科教授。早稲田大学煙築学科卒業、同大学院修了。ドイツ、カールスルーエ工科大学留学。スイス、アトリエ5をはじめドイツの建築設計事務所勤務。ウィーン国立美術工芸大学客員教授

装飾と犯罪―建築・文化論集 新装普及版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:中央公論美術出版
著者名:アドルフ ロース(著)/伊藤 哲夫(訳)
発行年月日:2011/05/20
ISBN-10:480550658X
ISBN-13:9784805506585
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:建築
ページ数:270ページ
縦:22cm

    中央公論美術出版 装飾と犯罪―建築・文化論集 新装普及版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!