ソーシャルワーク実践の基礎理論―社会福祉援助技術論〈上〉 改訂版 (社会福祉基礎シリーズ〈2〉) [全集叢書]
    • ソーシャルワーク実践の基礎理論―社会福祉援助技術論〈上〉 改訂版 (社会福祉基礎シリーズ〈2〉) [全集叢書]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年4月2日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001024823

ソーシャルワーク実践の基礎理論―社会福祉援助技術論〈上〉 改訂版 (社会福祉基礎シリーズ〈2〉) [全集叢書]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年4月2日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2010/12/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

ソーシャルワーク実践の基礎理論―社会福祉援助技術論〈上〉 改訂版 (社会福祉基礎シリーズ〈2〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    社会福祉を学ぶうえで知っておくべき相談援助の理念・理論・技法とは。それらを実践のプロセスのなかで学べるよう、事例やビネットを使い、丁寧に解説し、具体的に学べるよう工夫した入門書の改訂版。新しいカリキュラムにも対応できるよう、新たな内容を盛りこんだ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 ソーシャルワークの構成と過程
    2章 ソーシャルワークの視点・目標・価値・倫理
    3章 ソーシャルワークの構成
    4章 ソーシャルワーカーの分野
    5章 ソーシャルワークの実践過程
    6章 ソーシャルワーク実践を支えるコミュニケーション理論
    7章 ソーシャルワーク実践における記録
    8章 ソーシャルワーカーの役割
    9章 ソーシャルワークの実践モデル
    10章 ソーシャルワーク実践基礎理論
    11章 ソーシャルワークの歴史
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    北島 英治(キタジマ エイジ)
    1948年生まれ。1990年ワシントン大学大学院(シアトル)スクール・オブ・ソーシャルワーク修了。Ph.D.。現在、東海大学健康科学部教授

    副田 あけみ(ソエダ アケミ)
    1950年生まれ。1979年東京大学大学院教育学研究科修士課程修了。現在、首都大学東京都市教養学部教授

    高橋 重宏(タカハシ シゲヒロ)
    1947年生まれ。1974年東洋大学大学院社会学研究科博士課程満期退学。1986年保健学博士(東京大学)。現在、日本社会事業大学学長

    渡部 律子(ワタナベ リツコ)
    1953年生まれ。1990年ミシガン大学大学院社会福祉・社会科学合同博士課程修了。Ph.D.。現在、関西学院大学総合政策学部教授

ソーシャルワーク実践の基礎理論―社会福祉援助技術論〈上〉 改訂版 (社会福祉基礎シリーズ〈2〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:北島 英治(編)/副田 あけみ(編)/高橋 重宏(編)/渡部 律子(編)
発行年月日:2010/12/10
ISBN-10:4641055491
ISBN-13:9784641055490
判型:B6
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:社会
ページ数:371ページ
縦:19cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 ソーシャルワーク実践の基礎理論―社会福祉援助技術論〈上〉 改訂版 (社会福祉基礎シリーズ〈2〉) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!