教育の社会学―“常識"の問い方、見直し方 新版 (有斐閣アルマ) [全集叢書]
    • 教育の社会学―“常識"の問い方、見直し方 新版 (有斐閣アルマ) [全集叢書]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月21日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001025134

教育の社会学―“常識"の問い方、見直し方 新版 (有斐閣アルマ) [全集叢書]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月21日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2010/04/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

教育の社会学―“常識"の問い方、見直し方 新版 (有斐閣アルマ) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    実態を順序立てて解明する作業と知識編で、問題へのアプローチ法、実態についての知識、理解や考察を深めるための理論、という3つの面から“教育の社会学”を学べるよう工夫しました。10年を経て改めて問い直す、定番テキストの新版。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 学校に行かない子ども(「不登校」と「学校に行かないこと」
    不登校・長期欠席はどう捉えられてきたか?―構築主義という視点
    問題の再定義と対応策の再検討
    教育問題の社会学・入門)
    2 家庭教育と幼児教育の変化(子どもをよりよく育てること―家庭教育への関心の高まり
    早くからの教育―幼児教育の普カと早期化
    選択される幼児教育
    幼児教育の社会学・入門)
    3 ジェンダーと教育の歴史(学校化される“女”と“男”―近代学校教育における男女の統合と分離
    身を立てる男と駆り立てる女―立身出世主義と性分業
    学校文化における身体とジェンダー
    「ジェンダーと教育」の社会学・入門)
    4 「学歴社会」の変貌と「格差」(完璧な能力主義社会は可能か?―学歴社会とメリトクラシー
    日本社会はどこまでメリトクラティックか?―学歴社会の実像、虚像、そして変容
    教育の格差拡大と学歴社会の変貌
    「教育と社会階層」の社会学・入門)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    苅谷 剛彦(カリヤ タケヒコ)
    1955年生まれ。1988年ノースウェスタン大学大学院博士課程修了(Ph.D.社会学)。現在、オックスフォード大学社会学科及び現代日本研究所教授

    濱名 陽子(ハマナ ヨウコ)
    1955年生まれ。1983年東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。現在、関西国際大学教育学部教育福祉学科教授

    木村 涼子(キムラ リョウコ)
    1961年生まれ。1990年大阪大学大学院人間科学研究科博士課程修了。現在、大阪大学大学院人間科学研究科教授

    酒井 朗(サカイ アキラ)
    1961年生まれ。1991年東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。現在、大妻女子大学家政学部児童学科教授

教育の社会学―“常識"の問い方、見直し方 新版 (有斐閣アルマ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:苅谷 剛彦(著)/濱名 陽子(著)/木村 涼子(著)/酒井 朗(著)
発行年月日:2010/04/10
ISBN-10:4641124000
ISBN-13:9784641124004
判型:B6
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:社会
ページ数:304ページ
縦:19cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 教育の社会学―“常識"の問い方、見直し方 新版 (有斐閣アルマ) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!