日本の情報通信産業史―2つの世界から1つの世界へ [単行本]
    • 日本の情報通信産業史―2つの世界から1つの世界へ [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月22日火曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001025570

日本の情報通信産業史―2つの世界から1つの世界へ [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月22日火曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日:2011/05/23
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 479340位

日本の情報通信産業史―2つの世界から1つの世界へ の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    情報と通信はいかに融合したのか?いま「生活」の道具となり普及しているコンピュータは、かつては「仕事」の道具であった。いくつもの壁を乗り越え、情報処理と通信技術が融合し1つの世界を実現した過程を明らかにする。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 通史篇(2つの世界―通信とコンピュータ
    出会いと融合―コンピュータと通信のクロスロード
    拡張と浸透:パソコンの登場とデジタル通信網の構築―1980~96年
    1つの世界―インターネットによる情報処理と通信技術の結合)
    第2部 ケース篇(国鉄の座席予約システム「マルス」―通信とコンピュータが融合した日本で最初の事例
    鉄鉱業の生産情報システムの構築
    高度経済成長期の流通業の情報化―国産小型機の導入
    全国地方銀行協会のオンライン・システムの開発過程―1966~68年
    ヤマト運輸の情報化―1868~93年)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    武田 晴人(タケダ ハルヒト)
    東京大学大学院経済学研究科教授

日本の情報通信産業史―2つの世界から1つの世界へ の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:武田 晴人(編)
発行年月日:2011/05/25
ISBN-10:4641163774
ISBN-13:9784641163775
判型:A5
対象:教養
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:350ページ
縦:22cm

    有斐閣 日本の情報通信産業史―2つの世界から1つの世界へ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!