都市の戦後―雑踏のなかの都市計画と建築 [単行本]

販売休止中です

    • 都市の戦後―雑踏のなかの都市計画と建築 [単行本]

    • ¥7,920238ポイント(3%還元)
100000009001028614

都市の戦後―雑踏のなかの都市計画と建築 [単行本]

価格:¥7,920(税込)
ポイント:238ポイント(3%還元)(¥238相当)
日本全国配達料金無料
出版社:東京大学
販売開始日:2011/05/20
ご確認事項:返品不可

都市の戦後―雑踏のなかの都市計画と建築 [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    都市の戦後、戦後の都市計画と建築
    第1部 東京の戦災復興とその後(東京戦災復興計画と実現した空間
    闇市の簇生と変容―都市建築としてのマーケット
    石川栄耀の都市計画論と「戦後」)
    第2部 都市不燃化運動とその終焉(都市不燃化運動の生成と伝播
    日本橋問屋街の都市不燃化運動
    今泉善一と地方都市の防火建築帯)
    第3部 「都市再開発」の誕生(用語「再開発」の誕生と変容
    新橋西口市街地改造事業に見る社会と空間―ニュー新橋ビルに刻まれた戦後
    民間ディベロッパーと再開発コンサルタントの誕生)
    戦後日本の都市の位相
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    初田 香成(ハツダ コウセイ)
    1977年東京都生まれ。2001年東京大学工学部都市工学科卒業。2008年同大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程修了。現在、東京大学大学院工学系研究科特任助教。博士(工学)

都市の戦後―雑踏のなかの都市計画と建築 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:東京大学出版会
著者名:初田 香成(著)
発行年月日:2011/05/20
ISBN-10:4130668536
ISBN-13:9784130668538
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:建築
ページ数:427ページ ※415,12P
縦:22cm

    東京大学 都市の戦後―雑踏のなかの都市計画と建築 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!