口中医桂助事件帖 花びら葵(小学館文庫) [文庫]
    • 口中医桂助事件帖 花びら葵(小学館文庫) [文庫]

    • ¥62819ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001030336

口中医桂助事件帖 花びら葵(小学館文庫) [文庫]

価格:¥628(税込)
ポイント:19ポイント(3%還元)(¥19相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2006/06/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

口中医桂助事件帖 花びら葵(小学館文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    桂助の患者だった廻船問屋橘屋のお八重の突然の死をきっかけに、橘屋は店を畳むことに。背後に、かつて桂助の家族とも関わりのあった岩田屋勘助の存在が浮かび上がる。自分の商売を広げるためには、どんな汚い手を使うことも厭わない岩田屋が…。そして、桂助の出生にまつわる真実が明らかになる。それは、将軍家のこれからをも左右する重大なことだった。ある事件に関わることになった桂助は、自ら望んで、秘密をかぎつけた岩田屋と相対することに!『南天うさぎ』『手鞠花おゆう』に続く、口中医桂助シリーズの第三作。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    笹の花、竹の花;ふじ抄紙;蕎麦の里;花びら葵;佐渡小豆
  • 内容紹介

    桂助の患者だった廻船問屋橘屋のお八重が、突然亡くなった。そして、橘屋は店をたたむこととなった。その背後に、かつて桂助の家族とも関わりを持っていた岩田屋勘助の存在が浮かび上がる。岩田屋は、汚い手を使って自分の商売を広げていた。そして、桂助の出生の秘密が明らかになる。それは将軍家のこれからをも左右することだった。その秘密をかぎつけた岩田屋が桂助の前に忍び寄ってきた! 急展開の書き下ろし時代小説シリーズ第3弾。

    図書館選書
    桂助出生の秘密と、巨悪の存在が明らかに
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    和田 はつ子(ワダ ハツコ)
    東京都生まれ。日本女子大大学院修士課程修了。出版社勤務の後、テレビドラマ『お入学』の原作、「よい子できる子に明日はない」で注目される

口中医桂助事件帖 花びら葵(小学館文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:和田 はつ子(著)
発行年月日:2006/07/01
ISBN-10:4094080899
ISBN-13:9784094080896
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:325ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 口中医桂助事件帖 花びら葵(小学館文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!