新薬ひとつに1000億円!?―アメリカ医薬品研究開発の裏側(朝日選書) [全集叢書]

販売休止中です

    • 新薬ひとつに1000億円!?―アメリカ医薬品研究開発の裏側(朝日選書) [全集叢書]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
100000009001031000

新薬ひとつに1000億円!?―アメリカ医薬品研究開発の裏側(朝日選書) [全集叢書]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
日本全国配達料金無料
出版社:朝日新聞社
販売開始日: 2009/10/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

新薬ひとつに1000億円!?―アメリカ医薬品研究開発の裏側(朝日選書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「画期的新薬」は、かんたんには生まれない。どのように発明・開発され、いかなるコストでわれわれの元に届くのか?グローバルな巨大な医薬品業界での製薬開発をめぐる政府、企業、研究者、そして患者たちの攻防戦に医療ジャーナリストが迫り、内実を報告する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 基礎研究とバイオテクノロジー革命(エポたんぱく質からベストセラー薬「エポジェン」誕生
    法が希少疾病薬を儲かる薬へ!?
    ゲノム解読狂騒)
    第2部 応用研究、エイズ、がん(公的資金で民間企業が新薬開発
    公的資金開発薬と政府の薬価介入
    画期的新薬誕生の舞台裏
    がんとの闘い三〇年)
    第3部 停滞する製薬業界(氾濫する模倣薬
    新薬一つあたりの研究開発費が八億ドル!?
    製薬開発の未来)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    グーズナー,メリル(Goozner,Merrill)
    1950年ニューヨーク市生まれ。シンシナティ大学卒業、コロンビア大学ジャーナリズム大学院で学位を取得。優秀なジャーナリストに与えられるPeter Lisagor Awardを6回も受賞。『シカゴ・トリビューン』の経済記者、ニューヨーク大学教授を経て、現在、『ニューヨーク・タイムズ』『ワシントン・ポスト』『コロンビア・ジャーナリズム・レビュー』などに寄稿する医療ジャーナリスト

新薬ひとつに1000億円!?―アメリカ医薬品研究開発の裏側(朝日選書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:朝日新聞出版
著者名:メリル グーズナー(著)/東京薬科大学医薬情報研究会(訳)
発行年月日:2009/10/25
ISBN-10:4022599596
ISBN-13:9784022599599
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:医学・薬学・歯学
ページ数:391ページ ※367,24P
縦:19cm
その他: 原書名: THE $800 MILLION PILL〈Goozner,Merrill〉
他の朝日新聞社の書籍を探す

    朝日新聞社 新薬ひとつに1000億円!?―アメリカ医薬品研究開発の裏側(朝日選書) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!