青の炎(角川文庫) [文庫]
    • 青の炎(角川文庫) [文庫]

    • ¥83626ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月22日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001031033

青の炎(角川文庫) [文庫]

  • 4.25
価格:¥836(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月22日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2002/10/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

青の炎(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    櫛森秀一は、湘南の高校に通う十七歳。女手一つで家計を担う母と素直で明るい妹との三人暮らし。その平和な家庭の一家団欒を踏みにじる闖入者が現れた。母が十年前、再婚しすぐに別れた男、曾根だった。曾根は秀一の家に居座って傍若無人に振る舞い、母の体のみならず妹にまで手を出そうとしていた。警察も法律も家族の幸せを取り返してはくれないことを知った秀一は決意する。自らの手で曾根を葬り去ることを…。完全犯罪に挑む少年の孤独な戦い。その哀切な心象風景を精妙な筆致で描き上げた、日本ミステリー史に残る感動の名作。
  • 出版社からのコメント

    映画化決定!こんなにもせつない殺人者がかつていただろうか。
  • 内容紹介

    秀一は湘南の高校に通う17歳。女手一つで家計を担う母と素直で明るい妹の三人暮らし。その平和な生活を乱す闖入者がいた。警察も法律も及ばず話し合いも成立しない相手を秀一は自ら殺害することを決意する。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    貴志 祐介(キシ ユウスケ)
    1959年、大阪生まれ。京都大学経済学部卒。生命保険会社に勤務した後、フリーに。96年、「ISOLA」が第三回日本ホラー小説大賞長編賞佳作となり、『十三番目の人格―ISOLA―』と改題し、角川ホラー文庫より刊行される。翌年『黒い家』で第四回日本ホラー小説大賞を受賞、同作は一〇〇万部を超えるベストセラーになる

青の炎(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:角川書店
著者名:貴志 祐介(著)
発行年月日:2002/10/25
ISBN-10:4041979064
ISBN-13:9784041979068
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:495ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 青の炎(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!