価値と剰余価値の理論―続・マルクス剰余価値論の再構成 [単行本]
    • 価値と剰余価値の理論―続・マルクス剰余価値論の再構成 [単行本]

    • ¥2,530152ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月28日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001032789

価値と剰余価値の理論―続・マルクス剰余価値論の再構成 [単行本]

価格:¥2,530(税込)
ポイント:152ポイント(6%還元)(¥152相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月28日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:作品社
販売開始日: 2009/11/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

価値と剰余価値の理論―続・マルクス剰余価値論の再構成 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「マルクス剰余価値の再構成」をめざす野心作の第2弾。100年以上におよぶ国際的論争となってきた「複雑労働の還元問題」をはじめ、多くの論争問題に明快な解答を与えるとともに、三つの剰余価値論の独自の体系を新たに構築。単なるマルクス・ブームを超えて、『資本論』体系の真の発展と革新にさらなる一歩を刻む画期的理論書。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 前著『資本と剰余価値の理論』の要約
    第1章 熟練の解体と特別剰余価値の第二形態
    第2章 複雑労働の還元問題と剰余価値論
    第3章 熟練の解体と直接的な相対的剰余価値
    第4章 複雑労働の還元問題と労働力の価値規定
    第5章 マルクス剰余価値論の再構成―中間的総括
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    森田 成也(モリタ セイヤ)
    1965年、奈良県生まれ。一橋大学大学院経済学研究科博士課程満了退学。現在、駒澤大学経済学部非常勤講師。専攻:理論経済学

価値と剰余価値の理論―続・マルクス剰余価値論の再構成 の商品スペック

商品仕様
出版社名:作品社
著者名:森田 成也(著)
発行年月日:2009/11/30
ISBN-10:4861822661
ISBN-13:9784861822667
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
ページ数:334ページ
縦:20cm
他の作品社の書籍を探す

    作品社 価値と剰余価値の理論―続・マルクス剰余価値論の再構成 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!