木の実のけんか(日本傑作絵本シリーズ) [絵本]
    • 木の実のけんか(日本傑作絵本シリーズ) [絵本]

    • ¥1,43086ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月23日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001032837

木の実のけんか(日本傑作絵本シリーズ) [絵本]


お子様に読み聞かせたい絵本、お子様が喜ぶ絵本が盛りだくさん【絵本専門ストア】
お子様に読み聞かせたい絵本、お子様が喜ぶ絵本が盛りだくさん!絵本専門ストアはこちら


ゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済で「書籍」を購入すると合計10%ポイント還元!書籍の購入はゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済がお得です。
通常3%ポイント還元のところ、後日付与されるクレジット決済ポイント(1%)と特典ポイント(6%)で合計10%ポイント還元!詳しくはこちら

価格:¥1,430(税込)
ポイント:86ポイント(6%還元)(¥86相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月23日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:福音館書店
販売開始日: 2008/03/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

木の実のけんか(日本傑作絵本シリーズ) [絵本] の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    狂言「木の実争い」を下敷きに、切れのいい語りと、華やかな絵で描いた、果物が主人公の物語。
  • 内容紹介

    隣の山に、どこより早く見事に桜が咲いているのを見つけたタチバナは、一族を引き連れ花見の宴を始めます。それを見た山の住人、栗は面白くありません。文句を言いに押しかける栗とタチバナ一族の駆け引きが笑いを誘います。しかし多勢に無勢、栗はやり込められ逃げ帰ります。が、今度は栗が山の木の実仲間をひきつれ乗り込み、桜の下での合戦の大団円。さて、その勝敗やいかに? 果物を主人公とする珍しいこの物語は、狂言「木の実争い」を下敷きにして、華やかでチャーミングな絵を得て、見事な絵本になりました。

    図書館選書
    隣の山に見事に桜が咲いているのを見つけた橘は、一族を引き連れて花見の宴を始めます。それを見た山の住人、栗は面白くありません。桜の下での合戦の大団円。その結末は?
  • 著者について

    岩城範枝 (イワキノリエ)
    岩城範枝 岩城範枝(いわき のりえ)1945年、東京に生まれる。早稲田大学教育学部国語国文科卒。もとコピーライター、放送作家。両親は神田の生まれという三代目の江戸っ子。子どものころから両親・祖母に連れられて、映画や歌舞伎、能、狂言などに親しむ。。雑誌「母の友」や「おおきなポケット」で童話を発表しているが、絵本の作品は、同じく狂言を元にした『鬼の首引き』(井上洋介絵)に続き、これが二作目。東京都在住。

    片山健 (カタヤマケン)
    片山健 片山 健(かたやま けん)1940年、東京に生まれる。武蔵野美術学校商業デザイン課卒。絵本に『どんどんどんどん』(文研出版刊)、『やまのかいしゃ』(スズキコージ文、架空社刊)、『おやすみなさいコッコさん』『だーれもいない だーれもいない』『おなかのすくさんぽ』『タンゲくん』『たのしい ふゆごもり』(片山令子文)『むぎばたけ』(アトリー文/矢川澄子)『ぼくからみると』(高木仁三郎文)『どんぐりかいぎ』(こうやすすむ文、以上福音館書店刊)など多数。画集に『美しい日々』(幻燈社刊)、『いる子ども』(パルコ出版刊)、『夜の水 朝の水』(架空社刊)などがある。東京都在住。

木の実のけんか(日本傑作絵本シリーズ) [絵本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:福音館書店
著者名:岩城 範枝(著)/片山 健(画)
発行年月日:2008/03
ISBN-10:483402329X
ISBN-13:9784834023299
判型:規大
対象:児童
発行形態:絵本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:36ページ
縦:26cm
横:24cm
厚さ:1cm
重量:400g
他の福音館書店の書籍を探す

    福音館書店 木の実のけんか(日本傑作絵本シリーズ) [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!