誰も知らない動物の見かた 動物行動学入門(図解雑学) [単行本]

販売休止中です

    • 誰も知らない動物の見かた 動物行動学入門(図解雑学) [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
100000009001033434

誰も知らない動物の見かた 動物行動学入門(図解雑学) [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
日本全国配達料金無料
出版社:ナツメ社
販売開始日: 2012/02/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

誰も知らない動物の見かた 動物行動学入門(図解雑学) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    動物の進化の歴史、生態、仲間わけ(分類)、行動について、詳細なイラストや写真を使い、わかりやすく解説します。動物のユニークな形態や行動に隠れた意味がこの1冊で楽しみながら体系的に理解できます。行動学、動物学の基礎から、哺乳動物学者による「動物観察のコツ」まで紹介。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 進化と棲息地で生態が決まる(進化と環境が、動物たちの姿形、行動を決める
    見方がかわる動物STORY ライオンとトラ、ヒョウとジャガー。大形ネコ類が同じ大陸にいないのは?
    世界の動物地理区 現在、地球上の哺乳類は5000種。6つの動物地理区で暮らしている ほか)
    第2章 「分類」がわかると全動物の特徴がわかる(分類の起源は古代ギリシャ時代。動物も住所と氏名で戸籍登録されている
    見方がかわる動物STORY パンダはクマ科?アライグマ科?パンダ科?グループ分けの決め手はどこにある?
    分類の単位 分類名は動物の戸籍謄本。名前だけでどんな動物かがわかる ほか)
    第3章 暮らしを読み解くおもしろ行動学(生態編 食物連鎖 「食う・食われる」関係が生物全体のバランスをつくっている
    生態編 食事 2000万年かけて馬面に。食べ物で顔の形は変化する
    生態編 食べ分け サバンナの動物は偏食家?1本の草をみんなで食べる ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    今泉 忠明(イマイズミ タダアキ)
    哺乳動物学者。1944年東京生まれ。東京水産大学(現・東京海洋大学)卒業。国立科学博物館で哺乳類の分類学・生態学を学ぶ。文部省(現・文部科学省)の国際生物計画(IBP)調査、環境庁(現・環境省)のイリオモテヤマネコの生態調査などに参加する。トウホクノウサギやニホンカワウソの生態、富士山の動物相、トガリネズミをはじめとする小形哺乳類の生態、行動などを調査している。上野動物園で動物解説員を務め、現在、静岡県伊東市にある「ねこの博物館」館長

誰も知らない動物の見かた 動物行動学入門(図解雑学) の商品スペック

商品仕様
出版社名:ナツメ社
著者名:今泉 忠明(著)
発行年月日:2012/03/15
ISBN-10:4816351574
ISBN-13:9784816351570
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:生物学
ページ数:231ページ
縦:19cm
他のナツメ社の書籍を探す

    ナツメ社 誰も知らない動物の見かた 動物行動学入門(図解雑学) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!