山上敏子の行動療法講義with東大・下山研究室 [単行本]
    • 山上敏子の行動療法講義with東大・下山研究室 [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001033875

山上敏子の行動療法講義with東大・下山研究室 [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:金剛出版
販売開始日:2010/09/01
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 290207位

山上敏子の行動療法講義with東大・下山研究室 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「すべての精神現象を刺激‐反応の枠組みでとる」行動療法の大家・山上敏子が、下山晴彦研究室を領域に、行動療法の基礎から応用までを「臨床の楽しさ」とともに語った東大講義の記録。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    講義1 刺激‐反応の枠で行動を具体的にとる
    講義2 行動療法は、ダイナミックな方法である
    講義3 治療の実際1―引きこもり男性Aさん
    講義4 理論も技法も自在に使う
    講義5 問題に沿って治療を進める
    講義6 治療の実際2―強迫症状が主訴の発達の障害をもつ男性Bさん
    講義7 コミュニティで行動療法を活用する
    講義8 治療の実際3―多職種が協働して援助したCさん
    講義9 参加者からの質問に答えて
    講義10 臨床心理学を学ぶ人に向けて
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山上 敏子(ヤマガミ トシコ)
    早良病院メンタルヘルス科、久留米大学文学部客員教授。1962年九州大学医学部卒業、1963年九州大学医学部神経精神医学教室入局、1969~1970年米国テンプル大学留学、1974~1984年九州大学医学部講師、1985~2001年国立肥前療養所臨床研究部長、2001~2007年久留米大学文学部教授を経て、現職

    下山 晴彦(シモヤマ ハルヒコ)
    東京大学大学院臨床心理学コース教授。1983年東京大学大学院教育学研究科博士課程退学、1997年東京大学博士(教育学)、1991年東京工業大学保健管理センター専任講師、1994年東京大学教育学部教育心理学科助教授を経て、2004年より現職

山上敏子の行動療法講義with東大・下山研究室 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:金剛出版
著者名:山上 敏子(著)/下山 晴彦(著)
発行年月日:2010/08/30
ISBN-10:4772411577
ISBN-13:9784772411578
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:心理学
ページ数:281ページ
縦:21cm

    金剛出版 山上敏子の行動療法講義with東大・下山研究室 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!