電気の基礎が一番わかる―電気の基本から応用まで生活を支える電気のすべて(しくみ図解シリーズ) [単行本]
    • 電気の基礎が一番わかる―電気の基本から応用まで生活を支える電気のすべて(しくみ図解シリーズ) [単行本]

    • ¥2,06863ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年2月27日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001034387

電気の基礎が一番わかる―電気の基本から応用まで生活を支える電気のすべて(しくみ図解シリーズ) [単行本]

安藤 幸司(共著)常深 信彦(共著)
価格:¥2,068(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年2月27日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日: 2012/05/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

電気の基礎が一番わかる―電気の基本から応用まで生活を支える電気のすべて(しくみ図解シリーズ) の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 電気の基本
    第2章 電気の法則
    第3章 電気回路・電子回路
    第4章 発電・送電
    第5章 さまざまな電池
    第6章 動力、光、熱への利用
    第7章 情報メディアと通信
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    安藤 幸司(アンドウ コウシ)
    1956年愛知県豊田市生まれ。1978年名古屋工業大学機械工学科卒業。1978年(株)ナック入社。2000年(株)日本ローパー入社。2001年アンフィ(有)設立。主な活動:画像(計測カメラ)を用いた計測システムの開発に従事。Webサイト「AnfoWorld」運営。専門は光学、電子工学、機械工学

    常深 信彦(ツネフカ ノブヒコ)
    1943年東京都生まれ。1968年大阪大学基礎工学部制御工学科卒業。1984年まで日立製作所多賀工場でIT機器の開発に従事。1991年より日立工業専門学院で電磁環境関連の教育に従事。1999年より日立・技術研修所でプランニングマネージャ。2006年より(株)アビリティ・インタービジネス・ソリューションズ東京支店に勤務。2010年より(株)ダイコーテクノに勤務EMCT研究会会員

電気の基礎が一番わかる―電気の基本から応用まで生活を支える電気のすべて(しくみ図解シリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:安藤 幸司(共著)/常深 信彦(共著)
発行年月日:2012/06/25
ISBN-10:4774151033
ISBN-13:9784774151038
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電気
ページ数:183ページ
縦:21cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 電気の基礎が一番わかる―電気の基本から応用まで生活を支える電気のすべて(しくみ図解シリーズ) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!