獄中からの手紙―ゾフィー・リープクネヒトへ [全集叢書]
    • 獄中からの手紙―ゾフィー・リープクネヒトへ [全集叢書]

    • ¥2,86086ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月18日金曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001034932

獄中からの手紙―ゾフィー・リープクネヒトへ [全集叢書]

価格:¥2,860(税込)
ポイント:86ポイント(3%還元)(¥86相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月18日金曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:みすず書房
販売開始日:2011/04/21
ご確認事項:返品不可

獄中からの手紙―ゾフィー・リープクネヒトへ [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    自然とののびやかな交感、芸術への絶えざる思い、そして人間への、世界へのかぎりない愛。ポーランド出身の革命家・思想家が、獄中からゾフィー・リープクネヒトに宛てた朽ちることのない書簡35通(1916‐1918)。新訳・新編集。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 ライプツィヒから
    2 ベルリンから
    3 ヴロンケから
    4 ブレスラウから
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ルクセンブルク,ローザ(Luxemburg,Rosa)
    1871年3月5日、当時ロシア支配下にあったポーランドのザモシチに、同化ユダヤ人の商人の末娘として生まれる(1870年生まれの説もある)。高校時代より社会主義運動に加わり、18歳のとき、逮捕の危険を逃れてスイスへ亡命、チューリヒ大学で学びながらポーランドの運動のためにはたらき、学位取得後にドイツ市民権を取得してベルリンに移住。以後、本格的に政治活動・文筆活動をおこなう。1904年以降は幾度となく投獄されながらも、ドイツ社会民主主義陣営の政治理論家・革命家として活躍し、とくに第一次世界大戦が始まって社会民主党が戦争支持にまわってからは、党内最左派として反戦活動に力を注ぎ、そのため長い獄中生活を強いられる

獄中からの手紙―ゾフィー・リープクネヒトへ [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:ローザ ルクセンブルク(著)/大島 かおり(編訳)
発行年月日:2011/04/20
ISBN-10:4622080885
ISBN-13:9784622080886
判型:B6
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:哲学
ページ数:175ページ
縦:20cm
その他: 原書名: BRIEFE AUS DEM GEF¨ANGNIS〈Luxemburg,Rosa〉

    みすず書房 獄中からの手紙―ゾフィー・リープクネヒトへ [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!