芸術回帰論―イメージは世界をつなぐ(平凡社新書) [新書]
    • 芸術回帰論―イメージは世界をつなぐ(平凡社新書) [新書]

    • ¥85826ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年12月11日水曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001035594

芸術回帰論―イメージは世界をつなぐ(平凡社新書) [新書]

価格:¥858(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年12月11日水曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:平凡社
販売開始日:2012/05/21
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 329364位

芸術回帰論―イメージは世界をつなぐ(平凡社新書) [新書] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 芸術への回帰
    第2章 グローバルイメージの時代
    第3章 創造性とは何か
    第4章 近隣の発見
    第5章 歴史のイメージ
    第6章 文化としての色
    第7章 文字の創造
    読書の美しさについて
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    港 千尋(ミナト チヒロ)
    1960年神奈川県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。在学中にガセイ南米研修基金を受け、南米各国に長期滞在。1985年よりパリを拠点に写真家・批評家として幅広く活動。現在、多摩美術大学教授。写真展「市民の色chromatic citizen」で第31回伊奈信男賞受賞。2007年、ヴェネチア・ビエンナーレ日本館コミッショナー。主な著書に、『記憶』(講談社選書メチエ、サントリー学芸賞受賞)などがある

芸術回帰論―イメージは世界をつなぐ(平凡社新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:平凡社
著者名:港 千尋(著)
発行年月日:2012/05/18
ISBN-10:4582856411
ISBN-13:9784582856415
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:演劇・映画
ページ数:214ページ
縦:18cm

    平凡社 芸術回帰論―イメージは世界をつなぐ(平凡社新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!