つると草の編みカゴの本―自然素材でつくる作家もの+作り方 [単行本]

販売休止中です

    • つると草の編みカゴの本―自然素材でつくる作家もの+作り方 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
100000009001037143

つると草の編みカゴの本―自然素材でつくる作家もの+作り方 [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
日本全国配達料金無料
出版社:誠文堂新光社
販売開始日: 2011/07/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

つると草の編みカゴの本―自然素材でつくる作家もの+作り方 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    25人の作家が創り出す約100作品を収録。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 つる(長野修平のつるかご―特別な存在ではなく。普段着の身近な“かごたち”は、日々の暮らしで大活躍
    管家千代子のアケビの買い物かご―カジュアルに行動し、優美に、ふるまえる。いろいろなシーンに似合う ほか)
    第2章 木の皮・身(西宮麻巨の「さくら満開」―白木の美しさを再認識させた、草木染めとのコラボレーションというアイデア
    菅原清澄・文子の手提げかご―高度な技と職人のプライドが、イタヤカエデの美しさを存分に引き出した ほか)
    第3章 草(佐々木麗子のコバンソウの盛りかご―道端の雑草もアイデア次第。大好きなかごを作るための素晴らしい素材になる
    角田キイコのヒロロのショルダーバッグ―4つの素材を絶妙に組み合わせて。この世に二つとないバッグ ほか)
    第4章 竹(新井ラクのオカメ笹のかご―こんなステキなかごを作ってみたい、という出合いから30数年。毎日の暮らしで使いながら、技を磨いた
    君山和高のキリムバスケット―従来の竹らしさにこだわらず。木とのコラボレーションが創りだした、新たな美 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    嶋崎 千秋(シマザキ チアキ)
    ノンフィクションライター、編集者。大学卒業後、株式会社リクルートなどを経て独立。「仕事」をテーマに、女性誌、経済誌、就職情報誌などの媒体で、3000人以上の働く人を取材。最近では、ライフワークとして「日本の手仕事」に携わる人の取材に取り組んでいる

つると草の編みカゴの本―自然素材でつくる作家もの+作り方 の商品スペック

商品仕様
出版社名:誠文堂新光社
著者名:嶋崎 千秋(著)
発行年月日:2011/07/28
ISBN-10:441631115X
ISBN-13:9784416311158
判型:B5
対象:婦人
発行形態:単行本
内容:家事
ページ数:143ページ
縦:21cm
横:19cm
他の誠文堂新光社の書籍を探す

    誠文堂新光社 つると草の編みカゴの本―自然素材でつくる作家もの+作り方 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!